卸売業を営む

14 の用例 (0.00 秒)
  • 卸売業を営む父と母のもと、三人姉妹の長女としてミュンヘンに生まれる。
  • こうした繊維卸売業を営むことで資金を貯めて5年計画で衣料品店を出店することを目指していた。
  • 鎌倉時代の三斎市から月に6回定期的に開かれる六斎市など定期市や、都市部での見世棚をもった常設の店舗に、特定商品のみの卸売市場、卸売業を営む問屋も発生する。
  • 加藤薬品株式会社は、東京都に本社を置き、主として医療用医薬品卸売業を営む会社であった。
  • 福岡製油株式会社は、福岡県福岡市に本社を置く、食用油・有機肥料などの卸売業を営む企業である。
  • 神弘薬品株式会社は、横浜市に本社を置き、主として医療用医薬品卸売業を営む会社であった。
  • 主として医療用医薬品卸売業を営む会社であった。
  • 大正期に住友銀行の支店として建てられ、最終的には呉服卸売業を営む「谷口株式会社」の店舗として用いられていたが、平成の広島駅周辺の再開発広島駅南口Bブロック市街地再開発事業により取り壊される。
  • 愛媛県松山市に本社を置くフジとしては広島県初の店舗であるが、フジの親会社であった十和株式会社は元々広島で卸売業を営む企業であり、当時の新聞報道は『広島逆上陸』と報道され、翌年開業する予定だった『フジショッピングスクエア広島店』と合わせて、店舗面積ベースでイズミに次ぐ第2勢力誕生と報じられた。
  • 株式会社スズケン()は、愛知県に本社を置き、主として医療用医薬品卸売業を営む会社である。
  • 清水薬品販売株式会社は、富山県高岡市御馬出78に本社を置き、主として医療用医薬品卸売業を営んだ会社である。
  • 「愛知ミドリ十字株式会社」の時代は、主にミドリ十字の医薬品・輸血血液の卸売業を営んでいた。
  • 神都薬品株式会社は、かつて宮崎県橘通5-105に本社を置き、主として医療用医薬品卸売業を営んでいた会社である。
  • 屋号を名和川屋と号し、醤油醸造幷に砂糖綛糸卸売業を営む。