卸売商

27 の用例 (0.00 秒)
  • 荷主の卸売商が二、三枚の板を剥がさせたら、その下にも五樽分の油があった。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(1)』より引用
  • ダルムシュタットに薬物卸売商の10人の子供の次男として生まれた。
  • 発売当時には爆発的人気のために工場の前に小売商と卸売商が自転車で列を作って待ったほどという逸話が残されている。
  • 毎年、大量の油をイギリスに送り出していたあるカナダ人の卸売商が、このことに気づいた。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(1)』より引用
  • 私は、彼には卸売商のブロンデルということになっていたから、こんなところで出会って大層びっくりしていた。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(2)』より引用
  • 具体的には卸売商・小売商のような商品売買業者を指すが、このほかに運送業・倉庫業・金融業・保険業・広告宣伝業などを含めて広く考える立場もある。
  • 買い物客、小売・卸売商などさまざまな客に対し、それぞれに異なった売り方をしていた。
  • クレカは小麦やカラス麦を扱う卸売商として活動し、高利貸も営んでいた。
  • 代理商に所有権が移転しないため、売買取引におけるリスクと責任は卸売商に比べると限定的となる。
  • また米穀の卸売商や小売商は許可制及び組合服従化され、流通販売に至るまで統制が強化された。
  • 卸売商トムの案内でとある島に向かったペックは、猛獣に襲われている所をトリコに助けられる。
  • アストリュージュの子で、アヴィニョンで小麦と織物の卸売商を営んでいた。
  • そこで、こんどは卸売商が船倉に入ってみたら、樽が口を下に向けて並んでいたので、あっと声を呑んで立ちすくんだ。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(1)』より引用
  • ビリングズゲート魚市場ではウナギを扱う卸売商は1軒だけとなり、この店が作ったウナギのゼリー寄せがロンドン地域の小売店の多くに卸されている。
  • 代理商も卸売商も販売者と購買者の間にあって売買取引の仲介を行う点では共通するが、卸売商が取引の途中で商品の所有権を有するのに対して、代理商は商品の所有権を有しない。
  • 兵庫県神戸市で江戸時代から続く富裕な米穀肥料卸売商「有馬商店」の当主の家に生まれる。
  • それじゃ、まるで乾燥フルーツの卸売商なみの夢じゃないの。 ディック『欠陥ビーバー(短編集「模造記憶」より)』より引用
  • 志村義雄によって、1930年に東京市浅草区永住にラジオ・無線機の卸売商・志村商会が設立されたのが始まり。
  • 官製の東西市は律令国家とともに衰退し、都市には定住の市人の中から卸売商を行なう者が現われ、問屋集合による卸売市場が生まれる。
  • 一族は元はスコットランド貴族で、17世紀にアイルランドに移住して来た清教徒の家柄であり、父のジョージ・カー・ショーは法務省の役人をやめて穀物卸売商を営んでおり、母のルシンダ・エリザベスは地方の紳士階級の出身で勝ち気で芸術を愛好する女性だった。
  • 次へ »