危険物取扱者免状

7 の用例 (0.00 秒)
  • 地方自治体によっては、危険物取扱者免状等を本人確認書類として認めているところもあるが、このような背景を全く理解していない可能性がある。
  • 危険物取扱者免状と同じである。
  • 危険物保安監督者に選任された者で甲種危険物取扱者免状の交付を受けている者は、防火管理講習・防災管理講習を受けなくても甲種防火管理者および防災管理者の資格を有するものとして認められる。
  • 危険物取扱者の資格保有を証明するため都道府県知事から「危険物取扱者免状」が交付される。
  • 同じ消防法を根拠とする危険物取扱者免状所持者は危険物に関する実務に就いていない場合は保安講習の受講義務が免除されるのに対し、消防設備士の場合は関連実務に全く就いてない場合でも受講の義務がある。
  • 所有する資格の有無を、ビット形式で表記する免許証は、他にも小型船舶操縦免許証、労働安全衛生法による免許証、危険物取扱者免状、消防設備士免状、労働安全衛生法による技能講習修了証明書などがある。
  • 資格は、野菜ソムリエ、そろばん検定2級、全商ワープロ実務検定3級、社会常識能力検定2級、日本漢字能力検定2級、昆虫検定3級、危険物取扱者免状などのそれぞれを持っている。