危険業務従事者叙勲

9 の用例 (0.00 秒)
  • なお、危険業務従事者叙勲については、別途、選考手続が定められている。
  • なお、危険業務従事者叙勲の対象でもある。
  • 「危険業務従事者叙勲受章者の選考手続について」に基づき2003年から運用されている。
  • 危険業務従事者叙勲とは、警察官、自衛官、消防吏員等危険性の高い業務に従事した55歳以上の元公務員を対象に叙勲する日本の栄典制度である。
  • また、春秋叙勲、危険業務従事者叙勲、文化勲章の叙勲については、多くの新聞で受章者名等が報道される。
  • 日本政府は3月24日、平成23年度春の褒章並びに叙勲、危険業務従事者叙勲等の発令を延期することを発表した。
  • しかし平成23年度春の叙勲については2011年3月11日に発生した東日本大震災の被害を考慮し、外国人叙勲、同褒章、第16回危険業務従事者叙勲とともに発令の延期を2011年3月24日に発表した。
  • 平成23年度春期危険業務従事者叙勲については、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑み、発令が2011年6月18日に延期された。
  • 叙勲は、春秋叙勲、危険業務従事者叙勲、高齢者叙勲、死亡叙勲、外国人叙勲の区分がある。