危険度

452 の用例 (0.01 秒)
  • 危険度で言えば、当然ながら直接ねらわれている上条たちの方が高いだろう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第06巻』より引用
  • 地震危険度とは、ある地点における地震の危険度を表すものである。
  • それはあまりにも危険度の多い仕事に思われたからであった。 新田次郎『富士山頂』より引用
  • 事件発生直後は犯人は興奮・恐怖しており最も危険度が高い。
  • ラフティングなどの危険度の高い活動は、施設職員の直接指導となる。
  • だが、避けなければいけないほどには危険度が高いわけではない。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • その地域の危険度によって歩兵が移動する際の手順は若干異なる。
  • この南西壁において、危険度が他の斜面より低い数少ない場所なのである。 夢枕獏『神々の山嶺 下』より引用
  • 過去にも大きな地震を起こしたという記録もなく、危険度は比較的低いと思われる。
  • 危険度の高さから、周辺の基地所属部隊にもできる限りの護衛協力が命じられていた。
  • そう考えると、目の前の人物の危険度は黒ずくめ達の比ではない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第13巻』より引用
  • この海峡を越える危険度について、最近の状態を知らなかったからである。 壇一雄『リツ子 その愛・その死』より引用
  • これは洪水危険度に応じた保険料率を地図化したものである。
  • 連邦レベルでも1990年代に危険度地図が作成されている。
  • 海上保険においては危険物を輸送する場合の危険度を判断する指標としても用いられる。
  • この男よりは、茜子のガギノドンの方が、 まだしも危険度は高そうだ。 暁works『るいは智を呼ぶ① 皆元るい』より引用
  • いま全艦が急行して要塞に接近するのは危険度が高すぎる。 田中芳樹『銀河英雄伝説 05 風雲篇』より引用
  • 飛込みの技は高度になるほど危険度が増すし、おのずと失敗率も上がる。 森絵都『DIVE!! 上 (RubyMate変換)』より引用
  • 他の国でも同様の危険度地図が作成されている。
  • 他の旧支配者に分類される存在より、比較的危険度が少ない存在として描かれることが多い。
  • 次へ »