危険を冒す

264 の用例 (0.01 秒)
  • しかし自分が何ゆえに身の危険を冒してまで、今回の襲撃に参加したか。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • というわけで、僕は昼間の脱出だっしゅつという危険きけんおかそうとしているのだった。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第07巻』より引用
  • 二度とおなじことが起こる危険を冒そうとしないのも、無理はあるまい。 クラーク『渇きの海』より引用
  • その内の一人が、危険をおかして彼の様子を最後まで見届けていたのです。 水野良『ロードス島戦記 2 炎の魔神』より引用
  • よし、こうなればもう危険を冒しても、なんとか鍵を手に入れてやろう。 ストーカー/平井呈一訳『吸血鬼ドラキュラ』より引用
  • 自分でも少しは危険を冒しても会ってみたいと考えておられるようすでした。 エミリー・ブロンテ/岡田忠軒訳『嵐が丘』より引用
  • それだけの危険をおかしてもなお、L3点到達は何時間も後のことなのだ。 富永浩史『スフィア ―哀しみの青想圏―』より引用
  • たとえ金はあっても商人がこのような危険を冒すとは考えられない。 峰隆一郎『人斬り弥介』より引用
  • 数百人のリトアニア人がユダヤ人保護のために危険を冒したとされる。
  • 文香はどんな危険を冒しても、京都行きを実現させるのだと心に誓った。 林真理子『初夜』より引用
  • インディオたちは、これ以上の危険を冒すよりもすぐ出発する様子です。 菊地秀行『トレジャー・ハンター03 エイリアン魔獣境 II』より引用
  • ほとんどなに一つ危険を冒すことなしに、勇気の自己満足が得られるのだ。 モーム/中野好夫訳『月と六ペンス』より引用
  • どんな危険を冒しても、吾々はボートのへさきをまっすぐに上陸地に向けた。 スティーブンソン・ロバート・ルイス『宝島』より引用
  • 他の場所で殺して危険をおかして死体を移動させる必要はないという主張である。 森村誠一『花刑』より引用
  • わたしたちが何のために危険を冒してここへ来たと思っているの? 菊地秀行『トレジャー・ハンター02 エイリアン魔獣境 I』より引用
  • いずれにしても、彼が来るとなれば、大変な危険を冒すことになりますね。 ルブラン/野内良三訳『ルパン対ホームズ』より引用
  • でも、もしわたしの計画が図に当たれば、危険を冒す価値はありますよ。 バローズ『火星シリーズ07 火星の秘密兵器』より引用
  • しかし外国人でないにしても、犯人が危険を冒したことに変わりありません。 森村誠一『人間の証明』より引用
  • 通常、自分の手の強さに自信のあればあるほど、高い危険を冒そうとする。
  • 彼は妻と寝室を同じくして、その危険を冒すわけにはまいりませんでした。 クリスティ/松本恵子訳『情婦…クリスティ短編集』より引用
  • 次へ »