危険なもの

679 の用例 (0.00 秒)
  • このような荒涼とした地方ではこれ以上危険なものはなかったのである。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『氷海越冬譚』より引用
  • するとすぐさまこれは悪魔よりもっと危険なものに相違ないと判断した。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • そして間もなく彼は、彼女の病気が危険なものではないことを知った。 ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(下)』より引用
  • 彼が悪意をもった危険なものであるかのような気がして、恐ろしかった。 ロレンス/飯島淳秀訳『チャタレイ夫人の恋人』より引用
  • したがって、これらの作業はトムたちにとっては実に危険なものだった。 ヴェルヌ/土井寛之・荒川浩充訳『少年船長の冒険』より引用
  • 確かに、孤独というものは、活動している知識人には危険なものである。 モーパッサン/榊原晃三訳『モーパッサン怪奇傑作集』より引用
  • これは本質的に危険なものだが、一部のユーザが求めるため実装された。
  • 平時における常備軍は自由に対して危険なものとして避けるべきである。
  • そいつは場合によっては、ひどく危険なものになりかねないようです。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • それほど、ゆきの顔に浮かんだ表情には危険なものが含まれていた。 菊地秀行『トレジャー・ハンター01 エイリアン秘宝街』より引用
  • 普通の生物なら、それがどんなに危険なものか本能で察知できるだろう。 松野秋鳴『えむえむっ! 第03巻』より引用
  • もっとも危険なものを制作し所有することで、君に対抗できるかもしれない。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • だがスコットは相手の表情の裏に何か危険なものがあることを感じとった。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • ここでは、スカンクの咬創がもっとも危険なものになりうるのであった。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • 銃を組立ててしまったら、その銃は彼にとって危険なものになるのよ。 半村良『魔女伝説』より引用
  • するとそれが、なにかドイツ領事に危険なものに見えたのでしょうか。 小栗虫太郎『「太平洋漏水孔」漂流記』より引用
  • しかしこれはブイエが最初に提案した旅程よりも危険なものになった。
  • しかし人が神の子になるというこの思想は教会にとっては非常に危険なものであった。
  • 心配そうに覗き込む、その表情すら、今のあたしには危険なものに映る。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • 誠実さのない二人のつきあいが危険なものであることを、母は知っていた。 石川達三『青春の蹉跌』より引用
  • 次へ »