危険なこと

735 の用例 (0.01 秒)
  • まわりの景色を見ながらゆっくりと登っていっても危険なことはなかった。 新田次郎『槍ヶ岳開山』より引用
  • 電気機器と水の取り合わせが危険なことは、誰でも知っているだろう。 日明恩『埋み火』より引用
  • 必要以上にいつまでも竜に姿を変えているのは危険なことだ。 グィン『ゲド戦記1 影との戦い』より引用
  • 黙っていても明日は死ぬと決まっている人に誰がそんな危険なことをするもんですか。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • それよりも危険なことはミサイルを避けるために無理な転針を行うことである。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ02 撃滅!宇宙海賊の罠』より引用
  • しかし、危険なことだったから、刑事の君に助けてくれと電話したんだろう。 西村京太郎『恐怖の海 東尋坊』より引用
  • 古い鉱山は危険なことが多く、致死性のガスが溜まっていることもある。
  • でも結局は、こうして海が穏やかなかぎりそれほど危険なことはあるまい。 ヴェルヌ/大友徳明訳『地の果ての燈台』より引用
  • あなたのなさることはどんな危険なことでも危険らしく見えません。 有島武郎『或る女』より引用
  • ただ何やら危険なことに足を突っ込んだことがおありだとは感じてきました。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第16巻 誓いのキスを夜明けまでに』より引用
  • あらゆる運動のうちで情事がいちばん心臓に危険なことだと考えているらしい。 モーリアック/遠藤周作訳『テレーズ・デスケルウ』より引用
  • これはおれがいままでにやったうちで、もっとも危険なことだぞ。 ハーバート『デューン・砂の惑星3』より引用
  • そして、常識じょうしきにしたがって、けっして危険きけんなことをしてはいけないのだ。 ロフティング『ドリトル先生物語11巻 ドリトル先生と緑のカナリア』より引用
  • 道歩がひとりで宗哲を訪問したことも、おもえば危険なことであった。 池波正太郎『剣客商売 03 陽炎の男』より引用
  • 自然哲学的思弁を歴史の解釈の中へ導き入れるほど危険なことはないでせう。 三木清『消息一通』より引用
  • では何か危険なことでも、あの人の身の上に起こったのであろうか? 国枝史郎『八ヶ嶽の魔神』より引用
  • 道徳が social に拡がって行くことはよほど危険なことである。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • スパイ活動をする彼にとって感情に左右されるのは、最も危険なことだった。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース3』より引用
  • それはばかげたというばかりでなく、またおよそ危険なことでもあったのだ。 アンダスン/山屋三郎訳『ワインズバーグ・オハイオ』より引用
  • 更に下へおりたりすれば危険なことはよくわかっていたが好奇心のほうが強かった。 クリスティ/赤冬子訳『茶色の服を着た男』より引用
  • 次へ »