博文の暗殺

5 の用例 (0.00 秒)
  • ハルビン駅は伊藤博文の暗殺された場所だが、拡張工事でその跡ははっきりしない。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • また伊藤博文の暗殺が日韓併合をもたらした、と結論した。
  • 彼はウラジオストクで反日運動をつづけているうちに、博文の暗殺を思いたったのである。 大宅壮一『炎は流れる3 明治と昭和の谷間』より引用
  • 伊藤博文の暗殺事件については、伊藤は東学農民軍の虐殺作戦に最終決定権者として深く介入した人物であるため射殺されたのであって、実行犯の安重根は無罪であると主張している。
  • だが、伊藤博文の暗殺によって元老間の権力均衡が崩れて山縣有朋の発言力が増大し、更に辛亥革命の影響もあって陸軍の増強圧力が高まった。