単身ニューヨーク

15 の用例 (0.00 秒)
  • 高校を卒業すると同時に、単身ニューヨークへダンス留学をする。
  • 高校卒業後は単身ニューヨークへ渡り、スタンダップコメディアンとして活動を始める。
  • そんな中、ニックは偶然テレビで見たニューヨーク市警察殺人課刑事のジョン・モスに憧れを抱くようになり、彼と行動を共にすれば渋い刑事役がこなせると信じ、単身ニューヨークに渡る。
  • 一家は1930年にオハイオ州カヤホガ郡に引っ越すが、バリー自身の弁では単身ニューヨークに戻り、のを卒業したと主張する。
  • 明治24年に24歳で家業である有田焼の販売のために単身ニューヨークマンハッタンをめざし渡米した。
  • 大分市で開催された森繁久弥の「屋根の上のバイオリン弾き」に触発され9歳でバレエを始め、中学時代に単身ニューヨーク・ロンドンに渡ってレッスンを受ける。
  • アイルランドでは、1840年代後半のジャガイモ飢饉に端を発した食糧難と貧困からアメリカ合衆国へ移住する人が多く、メアリーもまた1883年、14歳のときに単身ニューヨークへと移住した。
  • そんなダンに、ラリーはアリスの居場所を教えるが、アリスもダンへの愛は消えており、単身ニューヨークへ帰ってしまうのだった。
  • 助川はドリアンの名を捨て、単身ニューヨークへ。
  • しかし、千春は既に信一に情を移してしまっていたため、千春との寄りは遂に戻る事はなく、亮は美緒からの愛情をも切り捨て、一生癒えぬ傷と孤独を心に抱え、医者の道を邁進する為、単身ニューヨークへと旅立っていった。
  • その後、演技のメソッドが確立されているアメリカで学びたい想いが募り、2004年単身ニューヨークに渡る。
  • 不合格通知を受けると、バーンは単身ニューヨークに移り、友人の家に居候をしながら無為の日々を過ごす。
  • かつて日本ではミュージカルスターとして活躍した倉坂澪は、単身ニューヨークでブロードウェイを目指すが、全く開花せず、高校時代の恩師からの手紙を受けて、帰郷する。
  • 大阪商業大学堺高等学校卒業後、美容師見習いののち、1982年、単身ニューヨークへ渡る。
  • アリゾナ州の保安官助手を務めるクーガンは、凶悪犯リンガーマンの身柄を引き取るため、単身ニューヨークにやって来るが、空港でリンガーマンの手下の罠にはまり、逃げられてしまう。