南端

全て 名詞
3,877 の用例 (0.02 秒)
  • 東京都港区の南端に位置し、都心から郊外への境界に当たる地域である。
  • しかし彼は、南緯二度三〇分のこの湖の南端を見ることがやっとだった。 ヴェルヌ/江口清訳『気球旅行の五週間』より引用
  • 一番機と三番機は南端のビル街に侵攻した敵主力をほぼ撃退していた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 02 5121小隊の日常』より引用
  • 船が九州の南端の沖合を通過したころ、空と海を赤く染めて陽が沈んだ。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(上)』より引用
  • 谷の南端には一帯で唯一の正式な都市であるジャクソン市が位置している。
  • 長尾駅管理の無人駅で駅舎はなく、ホーム南端に屋根が設けられている。
  • 東南端に、アメリカ合衆国で人口最大の都市であるニューヨーク市がある。
  • 東京湾に入る船舶のために、当町南端には野島埼灯台が設置されている。
  • 山陰川は町の北東部から南部にかけて流れ、町南端で音羽川と合流する。
  • 大正関東地震の震源域の南端は神奈川県西部から野島崎付近までである。
  • 岡山市の最東部にあたり、岡山県の南東部、旧赤磐郡の南端に位置する。
  • しかも戦闘の行なわれた海域は九州南端の南西わずかの距離である。 吉田満・原勝洋『ドキュメント戦艦大和』より引用
  • 駅の位置は中央区の南端部にあたり、駅前の道路を横断すると南区に入る。
  • 姉妹はトラックをパルテノン地区の南端にある吐蕃とばんビルの駐車場にとめた。 打海文三『裸者と裸者(下) 邪悪な許しがたい異端の』より引用
  • 台地の南端に位置するため、周濠の南側には大規模な堤が築かれている。
  • 定禅寺通りとの交点に勾当台通の南端を示す案内標識が掲示されている。
  • 東京ステーションホテルの食堂は丸の内側の建物の南端の二階にある。 宮脇俊三『終着駅は始発駅』より引用
  • 彼は最初、アフリカの南端に行き、それから内地へとはいつて行きました。 豊島与志雄『アフリカのスタンレー』より引用
  • しかし南端の町の一関町に、翌年、中学が誕生することになっていた。 三好京三『琥珀の技 三船十段物語』より引用
  • 地域南端を東海道本線の線路が通るが、同線の駅は設置されていない。
  • 次へ »