南流石

15 の用例 (0.00 秒)
  • この曲には南流石による振り付けがなされている。
  • GLAYの初の観客と一体型のダンスナンバーとして南流石と流石組が参戦し披露した。
  • 南流石も自身のホームページ上に謝罪文を掲載し、意図的なものではなく英文表記に対する知識と認識が全くなかったことに原因があったとしている。
  • 振付師の南流石の動きに合わせてダンスをするコーナー。
  • 振付は南流石が担当、流石組がダンサーとしてPVに参加している。
  • このダンスは南流石が振り付けを担当している。
  • ダンサーで振付師の南流石の率いる流石組に所属した看板ダンサーであり、幼いながらテレビ番組やCMに多数出演する売れっ子だった。
  • 「乃木坂の詩」は秋元康の指名により振付師の南流石がミュージック・ビデオの初監督を務めている。
  • 南流石が担当した振付は、フレンチ・ポップス風の間奏にてフレンチカンカン風パフォーマンスが行われたが、その後一定時期以降のテレビ収録・ライブパフォーマンスなどでは、この振り付け部分は別の内容に変更された。
  • 作詞・作曲はKAN、熊本市出身の森高千里が歌い、振付は南流石が担当している。
  • 歌詞カードには振り付けを南流石、絵コンテをしりあがり寿によって描かれた振り付けのイラストが付いている。
  • プロデューサーである劇団ひとりが作詞を担当し、作曲はAKB48のデビュー曲「会いたかった」を手掛けたBOUNCEBACKが行い、振り付けは南流石が行っている。
  • ミーハーなところがあり、デビュー当時より振り付けを担当している南流石に、「亜美ちゃんは流行に乗って、パパイヤ鈴木やKABAちゃん、真島茂樹などの振り付けに目移りしていたが、それを由美ちゃんが食い止めていた」と曝露された。
  • 「ガールズルール」の振付はWARNERが担当、乃木坂46の表題曲として初めて南流石以外の振付師が担当した。
  • 振付は「差別化したい」「大御所でいきたい」という秋元康の意向から、結成以来、1stシングルから5thシングルまで南流石が固定型で担当した。