南北朝鮮

全て 名詞
107 の用例 (0.00 秒)
  • 京元線のうち、南北朝鮮間の軍事境界線を挟む部分が分断状態にある。
  • また独立後の南北朝鮮双方の社会経済分析や在日韓国・朝鮮人史研究にも力を注いだ。
  • 南北朝鮮政府は軍事境界線は一時的なものであり、恒久的なものではないと主張している。
  • 朝鮮ちようせん半島の38度線全域に亘って、南北朝鮮軍は全面的な戦闘に入った。 半村良『産霊山秘録 下の巻』より引用
  • しかし南北朝鮮は和解したわけではなく、戦争再発の危険性は十分に考えられた。
  • 出身地を南北朝鮮に分けた両親のもとに生まれ、中学2年の時にバレーを始める。
  • 南北朝鮮が相手を「従属」だと攻撃しあうのも、これらの概念に由来する。
  • 日本が南北朝鮮の対立に巻き込まれるなどの影響を受けた。
  • 日本の近くには南北朝鮮・中国台湾という分断国家が存在し、潜在的な危機が存在する。
  • 軍事境界線は戦前に南北朝鮮を隔てていた北緯38度線からそう遠くないところにある。
  • 現在まで南北朝鮮の作家や芸術家の交流に力を入れており、南北作家会談の代表団長も務めている。
  • 南北朝鮮の境界をどこにするかという難しい問題の故に、会談の進行はゆっくりとしたものであった。
  • 南北朝鮮は統一されるだろう、二十年以内に米中和解はない。 星新一『きまぐれ学問所』より引用
  • この大会では南北朝鮮以外にも緊張状態にあるインドとパキスタンの選手もダブルスでペアを組んで出場した。
  • 南北朝鮮の関係は、戦後は劣悪なものであったが、近年は韓国側の歩み寄りから関係の改善が見られる。
  • 軍事境界線は南北朝鮮が調印当時に事実上対峙していたカンザス線を引き継いだものである。
  • その後、各方面で体系的なローマ字表記が試みられ、第二次世界大戦・朝鮮戦争後は南北朝鮮の政府機関がそれぞれローマ字表記法を制定し現在に至っている。
  • また朝鮮半島では第二次世界大戦後の南北朝鮮の分断と朝鮮戦争の影響で、軍事境界線をまたいでいた4路線の一部または全区間が廃線となった。
  • これにより、80年代初頭の南北朝鮮は一時緊張状態にあった。
  • なお朝鮮半島では1946年に南北朝鮮で切手が発行されるまで日本切手の使用が続いた。
  • 次へ »