南北に連なる筑波連山

7 の用例 (0.00 秒)
  • 南北に連なる筑波連山北部の峠の一つであり、きのこ山と弁天山の間に位置する。
  • 南北に連なる筑波連山北部の峠の一つであり、弁天山と筑波山の間に位置している。
  • 南北に連なる筑波連山北部の峠の一つであり、丸山と足尾山の鞍部にあたる。
  • 石岡市と桜川市の境付近を南北に連なる筑波連山北部の支峰の一つで、弁天山の東に位置する。
  • 石岡市と桜川市の境付近を南北に連なる筑波連山北部の支峰の一つで、雨引山の西に位置する。
  • 石岡市と桜川市の境付近を南北に連なる筑波連山の支峰の一つで、筑波山の北西の尾根の末端が盛り上がったような山体である。
  • 風返峠は、茨城県つくば市と同石岡市の境を南北に連なる筑波連山に掛かる峠で、筑波山中腹のつつじヶ丘から筑波連山の稜線上を走る県道236号筑波公園永井線と、東西に走る峠越えの県道42号笠間つくば線が交差し、更に北東の湯袋峠から湯袋観光道路が合流する五叉路になっている。