南側

全て 名詞
11,415 の用例 (0.03 秒)
  • 南側、かなりの遠くから大きな爆発音が連続れんぞくしたのが宗介にも聞こえた。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • 南側の部屋を頼んで、ちょうどその朝あいた三階の一三〇号室を選んだ。 ルブラン/山辺雅彦訳『水晶の栓』より引用
  • 本丸はこの南側のほうが地面が高く、北へ行くに従って低くなっている。 平岩弓枝『千姫様』より引用
  • 廊下の脇にある部屋が、南側の小さな庭に面したひとつの部屋だった。 片岡義男『物のかたちのバラッド』より引用
  • 建物全体から見れば南側に位置する長方形の部屋の右手に階段がある。 小岸昭『スペインを追われたユダヤ人 ―マラーノの足跡を訪ねて』より引用
  • 今は空家となっているらしいが板屋いたや橋の南側には住友すみとも邸の西洋館がある。 小出楢重『めでたき風景』より引用
  • 「表七十四間」とは吉良邸の南側の道路に面した一辺の長さであろう。 野口武彦『忠臣蔵 ― 赤穂事件・史実の肉声』より引用
  • アキヒロは南側の壁に背中をつけ、東側の壁に右肩を寄せて座っている。 乙一『暗いところで待ち合わせ』より引用
  • 殺された男が住んでいたフラットは、建物の二階の南側全部を占めていた。 ガードナー/能島武文訳『奇妙な花嫁』より引用
  • トルコの南東にある今日のディヤルバクルの東側および南側に相当する。
  • 区役所の南側をとおってトロリー・バスの走る道路へと抜けていく道だ。 片岡義男『物のかたちのバラッド』より引用
  • 事務所はビルの南側の半分を占めていて、所長室はその一番奥にある。 渡辺淳一『ひとひらの雪(上)』より引用
  • あと南側にある二つは佐渡へ持ってゆくゆえ、これは手をつけるでないぞ。 山田風太郎『銀河忍法帖』より引用
  • しかし南側にはまだ十匹以下のゴブリンと、僅かな火の手しか見えない。 九里史生『SAO Web 0406 第八章01』より引用
  • 昨日と違って駅の南側で、こちらには背の高い建物はほとんどない。 川原礫『アクセル・ワールド 11 -超硬の狼-』より引用
  • 家の南側には三メートルばかりの庭が表から裏まで通っていた。 大岡昇平『幼年』より引用
  • 会長執務室も頭取執務室もフロアは同じ二十一階で南側に位置している。 高杉良『金融腐蝕列島(上)』より引用
  • 二階からわずかに確認できた人影は、屋敷の南側を移動していたように見えた。 乙一『暗黒童話』より引用
  • そのおり、宗介が南側のマンションからかなめたちの前にもどってきた。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集05 どうにもならない五里霧中?』より引用
  • 階下と同じように二階も北側に廊下が延び、南側に部屋がならんでいる。 鮎川哲也『朱の絶筆』より引用
  • 次へ »