協調

全て 名詞
2,874 の用例 (0.02 秒)
  • 第一次大戦後のイギリスの国際政治は戦後協調体制の確立から始まった。
  • だが、どこの世界にも協調性など薬にしたくもないという人々が存在する。 九里史生『SAO Web 01』より引用
  • 現代は離れた場所の人々が協調することがかつてないほど容易になっている。
  • だが、国際的な協調体制のある地域では存在しない概念といってよい。
  • 協調型マルチタスク機能とメモリ保護機能を備えているのも特徴である。
  • 大部分の研究グループが、人間とコンピュータの協調をテーマにしている。
  • むろん今後とも健全な競争はしなければなりませんが協調も必要です。 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』より引用
  • その変化の中に協調と進化を呼び込み、少しずつでも前進しようとする。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • 顎の力が強く協調性がない種が多いため、基本的には単独で飼育する。
  • 協調性が悪い上に大型で顎の力が強いため、基本的に単独で飼育する。
  • このような協調的創造プロセスは設計者や建築者や科学者がよく利用する。
  • ほとんどの協調行動は特定の国を対象としたものとなっている。
  • 幣原流の協調外交を北京で実施されては具合の悪い勢力があったのであろう。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(上)』より引用
  • ここでも協調性がなく、いつも仲間たちから孤立していたそうである。 森村誠一『精神分析殺人事件』より引用
  • 外交関係では国際連合を重視し基本的には国際協調主義を取る。
  • 第二次世界大戦以前に存在した財団法人「協調会」の後身団体にあたる。
  • 社会科学や経済学では、「標準化」の考え方は協調ゲームの解法と近い。
  • 彼らは協調して働いてアルフの動きを滑らかでそれらしいものにした。
  • そのため従来の百済一辺倒の外交を改め各国と協調外交を考えていた。
  • そして、そのうち国際協調の項目はここに大きく破綻はたんを来してしまった。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(下)』より引用
  • 次へ »