半数

全て 名詞
4,219 の用例 (0.02 秒)
  • まだ死にたがっている生徒は半数ほどですが、いずれ皆そうなるのです。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • そのころは英語しか通じない世の中だったので半数位は英語を選んだ。 森茉莉『記憶の絵』より引用
  • 五十本ほどの扇子のほとんど半数に、同じその絵その文字が見えました。 佐々木味津三『右門捕物帖』より引用
  • ついでに言うと、客の半数近くは耐えかねてほかの宿に移ってしまった。 神坂一『スレイヤーズ01 スレイヤーズ!』より引用
  • 広島県下の死者行方不明二千十二人のうち半数以上は呉市の犠牲者であった。 柳田邦男『空白の天気図』より引用
  • そのうち生きて本州に戻った者はその半数にも満たなかったと言われる。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 12 山口防衛戦』より引用
  • だがすくなくとも土地の半数以上の人々は心の底に疑いを秘めてはいる。 アイルズ/宮西豊逸訳『殺意』より引用
  • 当駅は普通電車の半数ほどが折り返す駅で、特急列車もすべて停車する。
  • 多くの武将は怪訝気に戻ってきたが、半数は既に帰国してしまっていた。 茶屋二郎『遠く永い夢(上)-本能寺 信長謀殺の真実-』より引用
  • おれの会社の女子職員の半数以上も派遣会社から来た女たちだった。 馳星周『M(エム)』より引用
  • その半数が地球の月ほどの大きさを持っており、水や鉱物こうぶつも豊富だった。 野尻抱介『クレギオン 2 フェイダーリンクの鯨』より引用
  • 大軍ではあるが、全軍の半数にやや足りないほどの兵員は残してあった。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • 一万三千六百件のライター専門店のうち、既に半数以上の店名が消えた。 新堂冬樹『忘れ雪』より引用
  • 出席する旨の回答を、戦争の前に寄越していた人数の約半数が集まった。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • この結果、本校の卒業者は半数近くが銀行・会社・商店員の職に就いた。
  • 前の中学では三年生が二百人あったが、こんどの中学では半数の百人だった。 井上靖『あすなろ物語』より引用
  • そうでなくても、半数は一時休暇で自宅待機してもらっているのである。 南里征典『成城官能夫人』より引用
  • だが、五十あまりある事務机のうち、まだ半数は坐り主を迎えていない。 梶山季之『罠のある季節』より引用
  • また恐らくは傍聴ぼうちょうの半数以上は聴くよりも日本人を見に来たのであろう。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • そして、この技手養成所出身者の半数以上は海外へ出されているんです。 阿川弘之『私記キスカ撤退』より引用
  • 次へ »