千載一遇のチャンス

86 の用例 (0.00 秒)
  • この千載一遇のチャンスに何としてでも武士として一花咲かせたかった。 野口武彦『忠臣蔵 ― 赤穂事件・史実の肉声』より引用
  • そこに現れた自分という存在は、まさに千載一遇せんざいいちぐうのチャンスに思えるのかもしれない。 秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』より引用
  • 犯人にとっては、千載一遇せんざいいちぐうのチャンスに見えただろう、と式部は思う。 小野不由美『黒祠の島』より引用
  • 日本が五百年の覇権を握る千載一遇のチャンスではありませんか。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 千載一遇せんざいいちぐうのチャンスとはまさにこのことを指すのだろう。 和田篤志『異世界の聖機師物語』より引用
  • 景気が回復し始め、千載一遇のチャンスがやって来たのだという。 阿刀田高『仮面の女』より引用
  • たまたまのぞき込んだのが増田さんだったものだから、これは千載一遇のチャンスだと考えたんです。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』より引用
  • これはたぶん、お前にとっても千載一遇のチャンスなんだぞ? 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • だが、サメはこの千載一遇のチャンスを待ちかまえているはずだった。 R・エイヴァリー『クレイトスの巨大生物』より引用
  • Xはこの千載一遇のチャンスを利用して、彼女にどめを刺したのではないだろうか。 森村誠一『致死眷属』より引用
  • こんな日にリングの真下にいるなんて、千載一遇せんざいいちぐうのチャンスだわ。 野尻抱介『クレギオン 2 フェイダーリンクの鯨』より引用
  • ここを千載一遇のチャンスとばかりに利用して、持参した毒を先ほど述べた方法で嚥下えんげさせたのでしょう。 鳥飼否宇『中空』より引用
  • 仇人の顔を知っていればいいが、知らないばあいは千載一遇のチャンスものがしてしまう。 稲垣史生『考証[時代劇]』より引用
  • この千載一遇のチャンスをものにしない手はない。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ04 暗黒邪神教の洞窟』より引用
  • だが、それだけの理由で、こんな千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかねえよ。 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • 姑を追い出せる千載一遇のチャンスだと思っていたかもしれない。 東野圭吾『赤い指』より引用
  • こういうのを、千載一遇のチャンスっていうんじゃないだろうか。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • やつにとって、これは千載一遇のチャンス以外の何ものでもない。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ10 ダイロンの聖少女』より引用
  • これはいま考えれば、全く天から与えられた奇蹟の時間ともいうべき千載一遇のチャンスであった。 鈴木明『リリー・マルレーンを聴いたことがありますか』より引用
  • おれが本当に作りたいと思っているようなフィルムを作る千載一遇のチャンスなのさ、それに、いろいろ勉強になるしな。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔上〕』より引用
  • 次へ »