千差万別である

116 の用例 (0.00 秒)
  • 施設者はアメリカと同様に千差万別であり自由経営になっている。 宮本百合子『「ラジオ黄金時代」の底潮』より引用
  • 一口に武士道と言っても千差万別であり、全く異なる部分が見られる。
  • 派がどの程度の位置を占めるかはそれぞれの分野によって千差万別であるといっていい。
  • その目的は人により千差万別であり、それぞれの目的に合った登山の方法がある。
  • その感じ方は千差万別であり、決して一つの枠でくくることなどできないのである。 柴田曜子『尾崎豊 夢のかたち』より引用
  • 火にあぶったかきもちなりは千差万別であるが、我も我もとみんなかえる。 夏目漱石『野分』より引用
  • 道路規格や道路の維持・管理の頻度、財源は郡道によって千差万別である。
  • 簡単なものから複雑なものまで実に千差万別である。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • また物理の理論の論理的な構造に最大の興味を見出す人もいる、という具合に千差万別である。 堀淳一『物理の風景―数理物理学者の見た世界』より引用
  • 夢は、人によってさまざまであり、同一の人でも知覚する現象が千差万別である。
  • 第一動物といわれるものの中だけでもその形は千差万別であるのに、一般生物といえばその中に動植物のすべてを含むこととなるのである。 今西錦司『生物の世界』より引用
  • 攻撃方法は、キャプチャーした敵の種類によって千差万別である。
  • 長期欠席の原因には多くの説があるが、実際は下記のように個人によって千差万別である。
  • 国はそれぞれまったく異なった文化や文明を持っており、社会体制や技術レベル、国民の価値観など千差万別である。
  • 映画を見にくる観客は年齢、IQ、職業、環境など、千差万別である。 清水俊二『映画字幕の作り方教えます』より引用
  • 海軍の組織は時代や国、戦略によって千差万別であるが、現代の西欧諸国の海軍を例に説明する。
  • それで同じく梅の木といっても、枝ぶりは千差万別である。 中谷宇吉郎『茶碗の曲線』より引用
  • 例えば臍の形が千差万別であることはかなり確かだから、人類は顔のかわりに臍を出して歩くようになっただろうと思われる。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • 形状は締め方はその女性が属する女系によって千差万別である。
  • つまり、運命は人によって千差万別であり、どの道をどのように歩いていくかは、個人の意志や努力で自由に変えられるものなのです。 高尾学館『天中殺占い』より引用
  • 次へ »