千島

全て 名詞
1,022 の用例 (0.02 秒)
  • いよいよ、千島方面に大きな兵を動かしているのではないかと思われる。 伊藤整『太平洋戦争日記(一)』より引用
  • 我々に与えられた航空兵力は第五四戦隊と北千島派遣隊だけですからな。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • これより東側は千島弧であり、東北日本の東限をこことする場合が多い。
  • 太平洋沿岸部は千島寒流の影響を受け夏は涼しく冬は比較的小雪である。
  • 一方でロシア東部にも進出してカムチャッカ半島や千島などに領土を拡大した。
  • 千島のアイヌはこれを現実に知っていたらしいことが古く文献に見えております。 知里真志保『言語と文化史』より引用
  • その秘密の用件というのは、千島にある砂金の採掘という大事業だった。 横溝正史『迷宮の扉 v0.9』より引用
  • 日本の漆器が千島アイヌを経て、カムチャツカに伝わっていたのである。 井上靖『おろしや国酔夢譚』より引用
  • 北方軍を改編したもので、北海道・南樺太・千島列島を作戦地域とした。
  • 樺太・千島交換条約の実施のため、1875年8月、理事官に就任した。
  • 近代でも、千島アイヌが交易用に鳥や羽毛を求めて訪れていたと見られる。
  • ロシアなどずいぶん北海道や千島で悪いことをしています。 海音寺潮五郎『寺田屋騒動』より引用
  • なお、他に「白色」で表示されている地域には南極や千島列島等がある。
  • 千島列島で最大級の爆発的な噴火は、1790年と1981年にあった。
  • お前はなぜそんなに千島の肩を持つて、おれに食つてかゝるのだ。 岡本綺堂『正雪の二代目』より引用
  • 由美子の父が千島におもむいたには、ある重大な秘密の用件があったのだ。 横溝正史『迷宮の扉 v0.9』より引用
  • なお千島学説は科学的、医学的に広く認められている説ではない。
  • 彼等はカムチャツカを出発してから六日目に千島列島中の無人島に到着した。 井上靖『おろしや国酔夢譚』より引用
  • 南方よりも、もっと近い北方千島辺が敵の狙う所となるのではないか。 伊藤整『太平洋戦争日記(一)』より引用
  • 日本には10-翌5月に千島列島の個体群が、北海道沿岸域へ回遊する。
  • 次へ »

千島 で始まる単語