十字軍

全て 名詞
2,700 の用例 (0.02 秒)
  • これが原因となって民衆十字軍と滞在先の民衆はしばしば争いを起こした。
  • エデッサは領域の点から見れば、十字軍国家の中で最大級のものだった。
  • ほとんど、十字軍を派遣するためだけに教皇になったようなものだった。
  • ダミエッタの指揮官と兵は街を放棄し、十字軍は容易にここを占領した。
  • これは十字軍の名で語られていないが、意図するものがあった可能性がある。
  • その日こそ、十字軍時代の<偉大な>日々の一日であるような気がした。 ソロー/神原栄一訳『森の生活』より引用
  • 騎士の多くはピレネー山脈以北から十字軍に参加しにきた外国人だった。
  • それは十字軍がここを回復して、拠点とするおそれを無くすためであった。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • また、十字軍は純粋に軍人だけで構成されていたわけではなかった。
  • 第一回十字軍がイェルサレムを占領してから、八十八年が経っていた。 岡田英弘『世界史の誕生 ―モンゴルの発展と伝統』より引用
  • その中で同氏はコウバーンの発言を踏襲して第十二次十字軍とと呼んだ。
  • 第1回十字軍が成功したことは、誰にとっても予想外な出来事だった。
  • 第三回十字軍が派遣された12世紀末のエルサレム周辺一帯が舞台となる。
  • そしてこのおてら有名いうめい十字軍じふじぐん戦争せんそう目的物もくてきぶつであつたのです。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 64a 20080623』より引用
  • 第一次十字軍が安全に海から聖地へ向かうことができたのはこのためであった。
  • 十字軍によって〈善き人〉たちの舌が切られたわけではなかったのだよ。 坂東眞砂子『旅涯ての地(下)』より引用
  • この曖昧な十字軍の指揮系統は、最後には決定的な問題を顕在化させた。
  • このため十字軍は東ローマ領を急いで通過せざるを得なかった。
  • イゾリエが登場し、十字軍が真夜中に帰ってくると知らせを持ってくる。
  • まるで十字軍時代のパレスティナにいるような気持ちになりかねない。 ドーデ/大久保和郎訳『月曜物語』より引用
  • 次へ »