十字路

全て 名詞
1,036 の用例 (0.01 秒)
  • 撮影が一段落して来た道を戻ってゆくと、さっきの十字路まで来ました。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • そのカーブを抜けた場所からほんの目と鼻の先に、あの十字路が見えた。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 終点のひとつ手前が仁多行のバスが来る十字路で、二人はそこで降りた。 内田康夫『後鳥羽伝説殺人事件』より引用
  • はじめの十字路で、別の車が出て来て、わたしたちの車の前を走った。 ハメット/能島武文訳『血の収穫』より引用
  • 十字路に到着したのはおそらく九時十五分か二十分ごろでしょう。 松本清張『危険な斜面』より引用
  • 太市は、南課長の家を出ると、十字路のほうに向かって戻って行った。 松本清張『危険な斜面』より引用
  • そこをさらに左へ曲がり、建物ひとつ分、走ったところが十字路である。 乙一『失踪HOLIDAY』より引用
  • 十字路があって、その右手奥には、ぢ、の大看板がビルの上に見えていた。 西風隆介『神の系譜Ⅵ 竜の時間 神国』より引用
  • 三階建ての警察署がある十字路周辺も、ずっと枯れ田が広がっている。 津村秀介『寝台急行銀河の殺意』より引用
  • この十字路からは細い道が何本か伸びていて、あちこちの鉱山に通じていた。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • 十二人は敵と遭遇することなくメインストリートの十字路に到着した。 打海文三『裸者と裸者(下) 邪悪な許しがたい異端の』より引用
  • 人形部屋の前の通路は少し先で十字路になっているんだけど。 深沢美潮『フォーチュン・クエスト 第4巻 ようこそ!呪われた城へ』より引用
  • 狭い裏通りを二十メートルほど進んだところで、十字路にさしかかった。 垣根涼介『ヒート アイランド』より引用
  • 十字路の中心には、制服の警官が立っており、交通整理をしていた。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • 進行方向にはバス停があり、さらにずっと向こうに信号と十字路が見える。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖1 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』より引用
  • 私たちの会う場所は十字路のしるべの石標の所に決めてありました。 エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • 道は十字路から五十ヤードと行かぬところで、するどくカーブしていた。 ウェルズ/宇野利泰訳『宇宙戦争』より引用
  • しかし十字路の場面のほうが説明し易いのではないでしょうかね。 山口昌男『道化的世界』より引用
  • 二〇秒ほど走ったろうか、眼前の広い十字路にある人だかりが目に入った。 はままさのり『青の騎士 ベルゼルガ物語 1』より引用
  • あの晩こそ運命の十字路にわたしは立っていたのであった。 森博嗣『X 02 キラレ×キラレ』より引用
  • 次へ »