医学部医学科

54 の用例 (0.00 秒)
  • また、医学部医学科を卒業していない博士の者は医師国家試験の受験資格はない。
  • 京都大学や医学部医学科への進学希望を持つ生徒が多い。
  • また、1925年からは、日本大学医学部医学科の初代医学科長に就任する。
  • 東邦大学の共同創立者であり、日本大学医学部医学科の初代医学科長でもある。
  • 宮崎医科大学の医学部医学科にて医学を学び、1985年に卒業した。
  • 医師となるには、医学部医学科を卒業予定あるいは卒業した者が、医師国家試験を受験して合格する必要がある。
  • 東京大学にて学び、1974年に東京大学の医学部医学科を卒業した。
  • なお、博士は医師免許とは関係がないため、医学部医学科を卒業せずに博士だけを取得したところで、医師国家試験の受験資格は与えられない。
  • この進学制度の改革により、医学部医学科へはほとんどが理科三類から進学することとなり、それまで行われていた医学部公募制は制度上もなくなった。
  • 東京大学の医学部医学科にて医学を学び、1986年に卒業した。
  • 国公立大学医学部医学科の合格者は2008年以来7年連続日本一を誇る。
  • その影響を受け、1985年に武蔵高等学校を卒業すると、東京医科歯科大学の医学部医学科に進学した。
  • 新潟大学の医学部医学科にて医学を学び、1987年に卒業した。
  • また、同じ沖縄県にある琉球大学 医学部 医学科の合格者数はそのうち29名を占めている。
  • 旧帝国大学医学部医学科合格者数も2014年は日本一である。
  • 医学部医学科の進学者が多い。
  • 当初は歯学部の設置も予定され金沢医科歯科大学の名前で設立準備がされていたが認可が下りず医学部医学科のみの単科大学となった。
  • 日本においては公衆衛生学および衛生学は主に医学部医学科の一講座として存在しており、医師中心であり、また研究に重点を置いたものであった。
  • 国公立医学部医学科・有名私立大学をはじめとし音大、美大などへも多数の生徒を輩出しており、最近では海外留学する生徒も現れている。
  • なお、理科二類から約10名、理科一類から1名が医学部医学科に進学できる。
  • 次へ »

医学部医学科 の使われ方