医学部の学生

49 の用例 (0.00 秒)
  • 鉄緑会の指導方針に賛同した京大医学部の学生が中心となって設立した。
  • 医学部の学生で結成された学生団体のMUSHが看護師の仕事を補助している。
  • この何度目かの広告に応募してきたのが、医学部の学生だった稲垣である。 深谷忠記『寝台特急「出雲」+-の交叉』より引用
  • しかし森は医学部の学生だったし、卒業してからも、文学的な仕事をしないで死んだ。 福永武彦『第一随筆集 別れの歌』より引用
  • 幸い、医学部の学生を看板にして家庭教師をすれば、かなりの高収入を得ることができた。 鈴木光司『ループ』より引用
  • 秋田は医学部の学生で二人は互いに好きな山登りを通じて知り合った。 森村誠一『分水嶺』より引用
  • 医学部の学生時代、確かに覚えなければならない事柄が多かった。 上野正彦『死体は知っている』より引用
  • 医学部の学生は、単に卒業して医師国家試験に合格するだけでは医学博士になることはできない。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 岐大祭と同じ時期に、司祭という名称で医学部の学生が独自に大学祭を行なっている。
  • これは医学部の学生が研究実験のためにラットに注射をしたりするが、その様子から来ている。
  • 彼は治夫が医学部の学生であることは知っていた。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • 紫熊祭が全学的な学園祭であるのに対して、本九祭は医学部の学生を中心として行われている。
  • そのころ兄はまだ医学部の学生であったが、その言葉に父もなるほどと納得して、その養子話は御破算になってしまった。 山田風太郎『明治波濤歌(下) 山田風太郎明治小説全集 10』より引用
  • 医学部の学生は大学で6年間の医学教育を受け、卒後に医師国家試験に合格して医師になる。
  • 手塚治虫自らが語る所によると、当時東大医学部の学生から嘘を書くなと抗議の手紙をもらったとの事である。
  • 神学科の講師でありながら医学部の学生となるのは、特例として認められたものである。
  • 馨は、自分が医学部の学生であることを告げた上で、ウィルスに関していくつかの質問を試みた。 鈴木光司『ループ』より引用
  • 医学部の学生とインターンの若い医師が、いずれもジーンズ姿で名乗りをあげた。 田丸公美子『パーネ・アモーレ イタリア語通訳奮闘記』より引用
  • 息子は某大学の医学部の学生だけれど、趣味でスキューバ・ダイヴィングをやる。 開高健『珠玉』より引用
  • 窓に靠れて彼は自分が医学部の学生の頃から血にまみれた肉や四肢を見なれてきた筈だと言いきかせようとした。 遠藤周作『海と毒薬』より引用
  • 次へ »