区別なく用い

7 の用例 (0.00 秒)
  • 犯罪心理学という用語は、マスメディアなどでは犯罪精神医学と混同されて、区別なく用いられることが多い。
  • 日本では、空色はしばしば水色と区別なく用いられる。
  • 運行上の拠点駅で当駅発着の列車も多いこともあり、切り込み線の1番線が佐世保線専用ということを除けば、普通・快速列車はどのホームも区別なく用いられている。
  • 元来は、アイボリーは象の門歯そのものの灰色味を帯びた色、アイボリーホワイトはそれを加工するために研磨した黄色味の白色であったが、現在ではほぼ区別なく用いられると考えてよい。
  • ニグロマンシーはラテン語のに引きずられた呼称で、しばしば黒魔術と和訳されるが、中世ではネクロマンシーの同義語として区別なく用いられた。
  • なお、wereに対応する女性を意味する語はワイフだが、ワイフウルフという語はなく、ウェアウルフが男女の区別なく用いられる。
  • オーストラリアでは、洋菓子店やパン屋を指す場合に「パティスリー」、「ベーカリー」と「ペイストリー・ショップ」という呼称が特に区別なく用いられる。