区別がない

174 の用例 (0.00 秒)
  • Perlでは、集合型でないデータ型である数や文字列には区別がない。
  • われわれの手足のようなものだが、かれらの場合、手と足の区別がない。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『03 ミュータント部隊』より引用
  • 彼女は顔はなめらかな卵形で、ほとんど性の区別がないように見えた。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書4』より引用
  • この点理論なるものと仮説なるものとの間には殆ど何等の区別がない。 戸坂潤『辞典』より引用
  • ただし郊外など二つの管轄から外れる地域では明確な区別がないともいえる。
  • 夜の暗さと区別わかちがないほどに黒い二頭の馬が門外に待っていました。 ゴーチェ・テオフィル『世界怪談名作集』より引用
  • これらには性別による区別がなく、同性愛も他の指向と同様に扱われる。
  • と が子音と結合せず母音単独の場合はどちらも と発音され区別がない。
  • 今作は初回盤と通常盤の区別がなく1形態のリリースとなっている。
  • またはっきりした微小管形成中心がなく、細胞質の内質外質も特に区別がない。
  • 近代のは皆房主頭で、地蔵様との区別がなくなつてゐる様である。 折口信夫『古代研究 追ひ書き』より引用
  • 頭のなかの意識というものには、生と死の区別がないのです。 帚木蓬生『受精』より引用
  • 思想と想像との区別がなく、現実と仮定との区別がないのである。 豊島与志雄『意欲の窒息』より引用
  • 思想と想像との区別がなく、現実と仮定との区別がないのである。 豊島与志雄『意欲の窒息』より引用
  • と が子音と結合せず母音単独の場合は に合一して発音され区別がない。
  • この男にははじめから善と悪との区別がないのだ。 横溝正史『金田一耕助ファイル04 悪魔が来たりて笛を吹く』より引用
  • 幾月も幾月も太陽の姿は見えず、昼と夜との区別がない。 ファーブル・ジャン・アンリ『科学の不思議』より引用
  • ドイツや中国など医師と歯科医師の領域区別がない国もある。
  • 二つのものの間の区別がないのではないが、之を機械的に区別して了うことは出来ない。 戸坂潤『現代哲学講話』より引用
  • 普通の便器より一回りは大きく、丈も高く、前後の区別がないうえに幅が広い。 安部公房『方舟さくら丸』より引用
  • 次へ »