北西部領土

121 の用例 (0.00 秒)
  • 北西部領土はオハイオ州の大半とミシガン州の残り部分だけになった。
  • イギリスは1763年宣言で北西部領土への白人の入植を公式に禁じた。
  • イギリス軍とアメリカ軍が、北西部領土の支配権を巡って起こした戦闘である。
  • 北西部領土において多くのインディアンがイギリスの側に付いて独立戦争を戦っていた。
  • この結果としてオハイオ川を境にアメリカ合衆国の北西部領土と南西部領土が発生した。
  • 議員は当時北西部領土を如何に管理するかを検討していた。
  • 北西部領土の行政府には3年任期の領土知事が中央政府により任命された。
  • その直ぐ後に、イギリス軍はジェイ条約で北西部領土の砦を放棄した。
  • この土地はアメリカ合衆国の北西部領土となった。
  • ハミルトン郡は1790年に北西部領土第2の郡として設立された。
  • 領域の大部分は1783年にイギリスから割譲された当初の北西部領土の一部であった。
  • アメリカ合衆国は1787年の北西部条例で北西部領土を創出した。
  • 広大な北西部領土の時の一部であったウェイン郡は幾つかの段階を経て分割され現在の広さになっていった。
  • ウェイン郡はミシガンの東半分に縮小され、北西部領土の一部に留まった。
  • 条例は、中央政府の直轄による北西部領土の行政府を創出することとした。
  • 現存の州はすべて、北西部領土内のオハイオ領土の土地に対する主張を取り下げた。
  • 初期のプロジェクトはメソジスト派の教えのもと、北西部領土の主な教育機関を作る目的で立ち上げられた。
  • クラークはこの戦争中北西部領土の支配を続けた。
  • 北西部領土の残りはインディアナ準州が吸収した。
  • 古い北西部領土は当初、それ以前にオハイオ領土やイリノイ領土と呼ばれた地域を含んでいた。
  • 次へ »