北西方

全て 名詞
17 の用例 (0.00 秒)
  • 増援部隊はガ鳥攻撃隊の後方に入り、午後十時ごろサボ島北西方に達した。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • ドイツ軍は作戦がはかどりキエフ北西方のコロステンという町を占領した。 伊藤整『太平洋戦争日記(二)』より引用
  • 午後十時三十分ごろから視界がよくなったので、サボ島北西方で支援隊は主隊と分離、射撃針路に入った。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • 西小林駅は、宮崎県小林市北西方にある、九州旅客鉄道吉都線の駅である。
  • この建造物は、北西方から中国本土をおびやかそうとするフンに対して、大漢が構築した外郭防衛の遺跡である。 ヘディン/長尾宏也訳『シルクロード』より引用
  • 由良海岸の北西方沖約100メートルの日本海上にある無人島で、約3000万年前に玄武岩が噴出して形成された。
  • 中尊寺の南東に位置し、柳之御所から北西方山上の金色堂を望むように造営された。
  • 大宰府政庁跡から北西方の台地上に位置し、現在の国分寺は創建時の僧寺跡と重複する。
  • 墓は小林市北西方の小林市指定史跡「粥餅田古戦場跡」から少々外れた場所にある。
  • 「敵情不明にして夜戦の望みなきにつき、北西方へ進出す」夜戦の夢は消え、のちに小沢は痛烈きわまる皮肉を放った。 半藤一利『指揮官と参謀 コンビの研究』より引用
  • インディアン・ヒルの北西方、直線距離にしておよそ九マイルのところに、マカーガー峡谷がある。 ビアス『ビアス怪異譚(1)』より引用
  • 斜里町日の出の海岸から北西方、約50メートル沖にある、周囲約300メートルの無人島で、海鳥の繁殖地となっている。
  • スプルーアンス長官は、出撃艦隊の旗艦が大和と暗号解読情報で確認すると、これが艦隊同士の対決による最後の砲撃戦の機会となるものと判断、同日夜半過ぎ、四六隻の艦艇部隊を率いて沖縄北西方海面に待機する第五四任務部隊指揮官デイヨ少将に、水上戦闘のための出撃準備を下命した。 吉田満・原勝洋『ドキュメント戦艦大和』より引用
  • 舞鶴市成生岬の北北西方、約10キロメートル沖の日本海にある無人島で、1924年にオオミズナギドリ繁殖地として、島全体が国の天然記念物に指定されている。
  • レイとギターロを湾の北西方、ハッドを南西方、ハーダー自身は西方という具合にである。
  • 千島列島中部の北端、温禰古丹島の北西方、大和水道を挟んだ約26キロメートルに位置する。
  • 捨子古丹海峡を挟んだ北東方約30キロメートルに春牟古丹島が、南西方約80キロメートルには、間に牟知列岩を挟んで雷公計島がそれぞれ隣接し、また越渇磨海峡を挟む北西方、約8キロメートルには越渇磨島がある。