北極

全て 名詞
2,454 の用例 (0.02 秒)
  • 昼の最も長い夏至のときは円が最も小さくなって北極に近い軌道をとる。
  • ヨーロッパ・アメリカ間の北極の氷冠を初めて飛び超えた航空機でもある。
  • 別な面では同時に、北極の氷海に対する積極的な改造計画が進んでいた。 光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』より引用
  • そのほかのさまざまな文明でも、天の北極がここにあると認識されていた。
  • オーロラは北極と南極で同じような形態で発生することが知られている。
  • この旅は私の全部で十二回に及ぶ北極遠征のうちの最初のものだった。 ニコル『C・W・ニコルの自然記』より引用
  • シュパーブは北極海の極氷を訪れた最初のイギリス海軍潜水艦であった。
  • この北極風が労農共和国の氷原を撫でて来るために現在の寒さであると。 谷譲次『踊る地平線』より引用
  • 僕たちはもうほとんど東の方へ東の方へと北極を一まわりするようになるんだ。 宮沢賢治『風野又三郎』より引用
  • 昨日の飛行でも、北極ポートから大体三分の二ほど入ったように見えた。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • 人にも事物にも見られないとすれば南極か北極かの空を見るしかあるまい。 開高健『私の釣魚大全』より引用
  • 北極でもオゾンホールの存在は確認されているが、南極ほど大きくない。
  • この歳差のために、天の北極は天球上で黄道北極を中心とする円を描く。
  • さらに、天の北極も後述する歳差運動でその天球上の位置が変化する。
  • さっきの、北極地方へでもいったような眺めは、まったくなくなっていた。 ウェルズ/赤坂長義訳『月世界最初の人間』より引用
  • たとえばりに北極をワシントンへ持っていったとしたらどうであろうか。 海野十三『地軸作戦』より引用
  • 南島の中部近くに位置するため、北極海航路の中継地とはなっていない。
  • 島は、北極諸島調査におけるカナダ空軍の役割を認めて命名された。
  • この地域は、太平洋へ流れる川と北極海へ流れる川の分水嶺でもある。
  • 特に生命反応の強い北極を中心に絨緞爆撃を行うことになっている。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ04 暗黒邪神教の洞窟』より引用
  • 次へ »

北極 で始まる単語