北東回廊

91 の用例 (0.00 秒)
  • 北東回廊における貨物営業は、線路利用権によって提供されている。
  • また北東回廊でもっとも成功した機関車であるAEM-7型が導入された。
  • 北東回廊線の各列車はプロビデンスのほかキングストンにも停車する。
  • アムトラックに加えて、何社かの通勤鉄道事業者が北東回廊を運行している。
  • トレントンから東への跡までの49マイルの路線は北東回廊の一部となっている。
  • 北東回廊の駅に発着するアムトラックおよびその他の事業者の列車は以下の通り。
  • 北東回廊の特徴は、架空電車線方式を採用して高速鉄道を走らせていることが挙げられる。
  • 同駅には北東回廊の中距離列車のほか、アセラ・エクスプレスも停車する。
  • 北東回廊沿いでは、他にいくつかの事業者が電車もしくは気動車で地域輸送を提供している。
  • 北東回廊は、アメリカ合衆国で乗客数および列車運行本数が最大の鉄道路線である。
  • これら大きい都市の駅にはアムトラックの北東回廊を走る中長距離列車も停車する。
  • トレントン支線の残りの区間はアムトラックの北東回廊となっている。
  • 一方東部の特に北東回廊線に関しては車両限界が狭いためスーパーライナーの入線は不可能で、しばらくは古い形式の車両で運行を続けざるを得なかった。
  • 北東回廊には全部で11の踏切が残されており、すべてコネチカット州南東部にある。
  • 北東回廊線や一部の短距離都市間列車を除いて、1日1本から週3本程度の運行である。
  • アムトラックの北東回廊の列車もこの駅に停車する。
  • ブリストル・ボロやモリスビル・ボロは、第二次世界大戦時に北東回廊に沿った工業地帯だった。
  • 北東回廊は旅客輸送が主体の路線であり、アムトラックと各州の機関が共同で所有している。
  • 北東回廊の本線のほぼ全体にわたって州間高速道路95号線がすぐそばを並行して走っており、高速道路上から北東回廊を見ることができる場所がある。
  • ここに含まれる都市は経済的な結びつきが強く、また交通でも通信でも連結されており、特に鉄道用語としては「北東回廊」と言われる。
  • 次へ »

北東回廊 の使われ方