勲章

全て 名詞
4,958 の用例 (0.01 秒)
  • 彼は政府の勲章を貰って音楽を忘れているような古い教授をやめさせた。 宮本百合子『今日の日本の文化問題』より引用
  • だからまた、文化勲章は日本文化を象徴するものとは限らないのである。 戸坂潤『日本の頭脳調べ』より引用
  • また1994年には文化勲章を鉄道関係者としては初めて受賞している。
  • しかし、それは最初の文化勲章をこの作家が受賞するという報道だった。 戸板康二『新々ちょっといい話』より引用
  • 日本のスポーツ選手として韓国の文化勲章を受けた唯一の人物となる。
  • それに朝鮮戦争じゃ勲章をもらっているぐらいの勇気のある男だった。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『01 アンクルから来た男』より引用
  • 位もあげてくれなかったし、祝日に勲章もくれなかったっていうんでな! ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(2)』より引用
  • ヨーロッパにおいて勲章等に相当するものとしては以下のものがある。
  • その勲章をつけて立つ紳士の顔を、よくよく見なければならないと思った。 石垣りん『ユーモアの鎖国』より引用
  • 法令は対象者が死去した後に文化勲章を追贈することを禁じてはいない。
  • つまり、埋葬された本人に勲章代わりに魏の鏡が与えられたものだろう。 梅原克文『カムナビ(上)』より引用
  • 片めがねをかけて、ボタン穴に色のついた小さな勲章のじゅをさしている。 クリスティ/小西宏訳『パーカー・パイン1』より引用
  • それを受けて、1951年にはドイツ連邦共和国功労勲章が制定された。
  • 男なら顔や体に傷が残ったところで勲章ですむが、女はそうもいかん。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第08巻 「風塵の群雄」』より引用
  • ニコライも後に一応これを認めたらしく、車夫二人に勲章を送っている。
  • 勲章制度を定める法律はなく、政令及び府令に基づいて運用されている。
  • コマンドゥールは民間人が対象となっている勲章の中で最高位である。
  • この勲章を授与されたのはコンラート・アデナウアー以来二人目である。
  • もしそうでもしたら、あの娘の胸に勲章でもさげてやるべきじゃないかな? カポーティ/龍口直太郎訳『ティファニーで朝食を』より引用
  • 勲章の起源は中世ヨーロッパの騎士団の制度にあるとされている。
  • 次へ »