勤労学徒

12 の用例 (0.00 秒)
  • 法人化するのは同年7月1日で、財団法人勤労学徒援護会と改称した。
  • 工場では社員以外にも勤労学徒や女子挺身隊の人々が昼夜を徹して交代勤務で生産に従事した。
  • 頭髪に白鉢巻をした女子勤労学徒の一隊が、兵隊のやうな歩調でやつて来るのともすれちがつた。 原民喜『壊滅の序曲』より引用
  • これは元勤労学徒より聞きました。
  • 「学生に告ぐ」という題であったと思っていたが、勤労学徒と呼ばれていたことでもあきらかなように、学徒という名称が常用されていたのだろう。 吉村昭『法師蝉』より引用
  • しかし勤労学徒や応徴工員たちが、しばしば新聞の投書欄に、工場に入ったが何も仕事を与えられないので不服だということを書いている。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • 頭髪に白鉢巻しろはちまきをした女子勤労学徒の一隊が、兵隊のような歩調でやって来るのともすれちがった。 原民喜『壊滅の序曲』より引用
  • 勤労学徒報国隊などが出動して農家の田植えをやっている。 山田風太郎『戦中派虫けら日記』より引用
  • 勤労学徒として軍需工場で働いていた私は、作業中、突然高熱を発し、激しい胸部の痛みにおそわれ、胸をおさえて身をかがめるようにして家にもどった。 吉村昭『東京の戦争』より引用
  • 兵器の部品作りは勤労学徒と女子挺身隊ていしんたいで足りるから、兵籍に入ったおまえらは動かす側に回れ、というのが海軍省の意向のようだった。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • この列車の前2両は増結された病客車で、呉海軍病院三朝分院を転退院する軍・工廠関係者と付添いの衛生兵、日赤救護看護婦が乗り、他の一般客車は、チ号演習に動員された国民義勇隊、勤労学徒、軍需工場徴用者、一般乗客等、合計約1200人で超満員であった。
  • 中学~高校時代には勤労学徒として動員され、板橋の凸版印刷と鋳物工場、八丁堀の製本屋、赤羽の兵器補給廠、大宮の工機部で働く。