勤労動員

183 の用例 (0.00 秒)
  • 中学二年の夏、勤労動員でどこかの小高い山の中で土木作業をしていた。 赤瀬川隼『人は道草を食って生きる』より引用
  • 勤労動員が始まったころ、彼女らはその食堂で出す食事をとったものだ。 北杜夫『楡家の人びと (下)』より引用
  • 戦時に青春期を過ごしたため、少女時代は勤労動員のために費やされた。
  • そして若者は柳あえかの家に移り、勤労動員中の身なのでそこから工場に通つた。 丸谷才一『女ざかり』より引用
  • また高等科生徒については1945年、泉北郡信太村へ勤労動員された。
  • 私たちはもうすぐ蒲田の製薬工場に勤労動員で行くことになつてゐるのです。 郷静子『れくいえむ』より引用
  • また1944年には勤労動員も開始され、生徒は近隣の工場へと動員された。
  • その代り軍事教練と勤労動員での工場の作業が学生たちの日課になっていった。 遠藤周作『ぐうたら人間学』より引用
  • 第二次世界大戦の際には、戦時体制として4年制への短縮や勤労動員などが実施された。
  • 昭和十九年からは学徒動員が行われ、この年には四百五十万人という勤労動員がされたのであった。 宮本百合子『私たちの建設』より引用
  • 軍は、女子勤労動員の一つの形として婦人作家たちを動員した。 宮本百合子『婦人と文学』より引用
  • 勤労動員された航空機の工場では、密かに不良品を作り、抵抗した。
  • 戦時中は校庭の開墾や帝國車輛工業などへの勤労動員が実施された。
  • 聞けば、女学校を卒業して勤労動員で駅に出ていたのだそうだ。 井伏鱒二『黒い雨』より引用
  • 海兵団入団前、勤労動員学生として何ヵ月か過ごしたところだからだ。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • 原爆により、住民約180人が爆心地近くの勤労動員先で亡くなった。
  • 岡崎は勤労動員署に辞表を提出し、大日本言論報国会島根支部に入った。
  • また高等科児童は1944年以降、近隣の工場へ勤労動員された。
  • その夜、弟は勤労動員先の板橋の造兵廠に夜間勤務し、私一人だけであった。 吉村昭『東京の戦争』より引用
  • 翌日もまた勤労動員で工場に行かねばならぬ。 遠藤周作『月光のドミナ』より引用
  • 次へ »

勤労動員 の使われ方