勝つ

全て 動詞
5,425 の用例 (0.01 秒)
  • こういう馬は結局はどの馬にも勝てないというのが専門家の意見である。 山口瞳『酒呑みの自己弁護』より引用
  • たまに勝つことはあるが、二高の選手は一人で二人も三人も抜いて来る。 三好京三『琥珀の技 三船十段物語』より引用
  • かくては日本は、戦争に勝っても文化的には敗北せざるを得ないだろう。 坂口安吾『芸道地に堕つ』より引用
  • だっていい人になろうと思ったことで、戦いの半分は勝てたんですもの。 オルコット/恩地三保子訳『若草物語』より引用
  • ラグビーの対抗試合で三十点も差をつけて勝ったことがあるためである。 桜坂洋『All You Need Is Kill』より引用
  • あいつに勝てないぐらいなら生きていてもしかたがないとさえ思うのだ。 水野良『魔法戦士リウイ 第01巻』より引用
  • ひとつでいいから勝たせてあげたかった、とみんな思っているのである。 高橋直子『競馬の国のアリス』より引用
  • 生きている人間は常として、なかなか死んだ人間に勝てないものだから。 森絵都『DIVE!! 上 (RubyMate変換)』より引用
  • どうも理論上この反対者の主張が勝っているように思われたのであります。 宮沢賢治『ビジテリアン大祭』より引用
  • 本で読んだり、画で見たりする、西洋の女のように自然が勝っていない。 森鴎外『青年』より引用
  • 昔、相手をしてもらったことがあるけど、あれは勝たせてくれたのかな。 竜騎士07『うみねこのなく頃に Episode 1 The Legend of the Golden Witch [A3879D13]』より引用
  • ねことらに勝てないのと同じように、二つの種は存在する次元が違うのだ。 三雲岳斗『レベリオン 第02巻』より引用
  • 正月の街は松が立つてゐて外に色がない為何となく青味が勝つて見える。 平野万里『晶子鑑賞』より引用
  • 日本が勝った瞬間、その程度の防衛線では簡単に破られそうな気がする。 野沢尚『龍時(リュウジ)03―04』より引用
  • 若いときに水泳選手だったのだが年齢としには勝てず、心臓をやられて死ぬ。 清水俊二『映画字幕の作り方教えます』より引用
  • 戦争が勝とうが負けようが勝呂にはもう、どうでも良いような気がした。 遠藤周作『海と毒薬』より引用
  • しかし、私が勝つようになると、彼の機嫌がひどく悪くなってきました。 バルザック/菅野昭正訳『谷間のゆり(上)』より引用
  • 千六で一分三十五秒台、悪くても三十六秒台の時計がなければ勝てません。 山口瞳『草競馬流浪記』より引用
  • カードを見れば引き技が減って、組んで勝つことを覚えたのだとわかる。 内館牧子『愛してると言わせて』より引用
  • この二つのうち、いずれがまさって秋のあわれをそそったものであろうか。 ジッド/石川淳訳『背徳者』より引用
  • 次へ »