勘違い

全て 名詞
4,329 の用例 (0.01 秒)
  • 彼女は基本的に私の年齢を勘違いしているのでないかと心配になった。 群ようこ『アメリカ居すわり一人旅』より引用
  • 僕の勘違いでなければ、彼女は精神的にかなり高揚しているようだった。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • 現在の和美が心配して電話をかけてきてくれていると勘違いしていた。 西田俊也『love history』より引用
  • 私は、それを聞いて、最初のうち、冗談を言っているのだと勘違いした。 井田真木子『プロレス少女伝説』より引用
  • ところが、そうなると、ファンの人はよく勘違いをしてしまうようです。 大槻ケンヂ『のほほん人間革命』より引用
  • 何をどう勘違いしているのか、自分ではまったくわかっていないのだ。 今野緒雪『マリア様がみてる 20 妹オーディション』より引用
  • その点を何か勘違いしている場合が多いと思いますが、どうでしょう。 宮本百合子『女性の生活態度』より引用
  • 他の組織が、上条かみじょうの情報を徹底的に消して回っていると勘違いしたのだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第01巻』より引用
  • よく勘違いされますが、別に軍の武力だけが国を滅ぼしたわけではない。 養老孟司『バカの壁』より引用
  • 他人の力を行使して敵を潰して、それで自分が強いって勘違いするんだ。 海原育人『ドラゴンキラーあります』より引用
  • 冗談でもなく、勘違いでもないとしたら、どこで耳に入れてきたのだろう。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 勘違いしようがない言葉を耳にして、どう振る舞うべきか困惑している。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 最初、上条は自分が大きな声を出したせいで注目されたのかと勘違かんちがいした。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第02巻』より引用
  • 幼い頃から兄の喜びを自分のもののように勘違いして育ってきた。 吉田修一『最後の息子』より引用
  • 知らない人が見たら、呼吸器系の具合でも悪いのか、と勘違いするだろう。 森博嗣『少し変わった子あります』より引用
  • 年に一度か二度、お袋は勘違いをしてこういう服を買ってくることがある。 樋口有介『八月の舟』より引用
  • その鼻の音を、竜児は堪えきれない涙だと勘違いしたのかもしれなかった。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第10巻』より引用
  • 人が一番、空の下を歩いて絵になる季節と思うのは勘違かんちがいだろうか。 入間人間『電波女と青春男 第03巻』より引用
  • あれは空想にすぎなかったのか、あるいは何か勘違いしていたのだろうか? パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • そんな男性は、あなたを都合のいい愚痴聞き係と勘違いしているのです。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • 次へ »