動き廻る

85 の例文 (0.00 秒)
  • この娘のように動き廻ってばかりいる人間を、私は見たことがありません。 ...
  • その道路上に毎日一千六百万台の各種車両が動き廻っているのだ。 ...
  • 恋人の無実を信じ、彼のために、何とかしたいと、動き廻ったのだろう。 ...
  • 正直なところ、この一週間動き廻って、どうにもならなかった事件である。 ...
  • ところが、現在の二人のように動き廻ると、いささか事情が異なってくる。 ...
  • そして、すぐに下で動き廻っている看護婦達に気をとられていった。 ...
  • なにしろ人形がひとりでうごまわるのは、見たこともいたこともありません。 ...
  • 他の子供たちのように落ち着きなく動きまわったりすることもない。 ...
  • こまねずみのように動き廻っていると、生活に充実感があると思うものだ。 ...
  • 近づいて行くと、あわただしく動き廻っている人々の姿が見られた。 ...
  • 彼は、何でもいいから動き廻って、その記憶から逃れたくなった。 ...
  • むしろ晧吉のほうが、そいつの指図するままに動き廻っていたと考えてもいい。 ...
  • 飛べない人間はありのように狭い江戸の町をあくせく動き廻っているだけなのだ。 ...
  • 雨は上ったが、家の中は人が動き廻っていて、なかなか抜け出す機会がなかった。 ...
  • これがまるでしょうあるもののように、妙に生々と動き廻っている。 ...
  • 柳田が犯人でなければ、真犯人は自由に動き廻っていることになる。 ...
  • わずかにタクシーだけが動き廻っているだけである。 ...
  • 次へ