動かす

全て 動詞
9,588 の用例 (0.01 秒)
  • 死ぬと云う事がこれほど人の心を動かすとは今までつい気がつかなんだ。 夏目漱石『琴のそら音』より引用
  • 私の力がもうこの上には私を動かし得ないと思われるような瞬間が来る。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • 徳さんの死ということが、私の頭をいろいろに動かしているのであった。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • そして彼は同じ態度のままで、頭を振り動かしながらとびらを見つめていた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 僕は氏が希望するほどにそうした心持ちを動かしてはいなかったようだ。 有島武郎『片信』より引用
  • 俺達はただ機械のそばについていて、手だけ動かしていればそれでいい。 小林多喜二『不在地主』より引用
  • おそらく水戸ほど当時の青年少年の心を動かしたところはなかったろう。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • この男のした事が何ゆえこれほどに人の心を動かしたかと考えてみた。 寺田寅彦『時事雑感』より引用
  • 室の戸口まで行って横にさした鉄の棒の抜けはせぬかと振り動かして見る。 夏目漱石『幻影の盾』より引用
  • 徳さんの死ということがわたしの頭をいろいろに動かしているのであった。 岡本綺堂『ゆず湯』より引用
  • 何か考へ事でもしてゐるやうに、口を機械的にしか動かしてゐなかつた。 小林多喜二『防雪林』より引用
  • わたしには夫人が自分にも他人にも、少しも心を動かさぬように見えた。 ルソー/桑原武夫訳『告白(上)』より引用
  • 運送屋の人間らしい二人の男が必死で巨大な椅子を動かそうとしている。 赤川次郎『冬の旅人』より引用
  • 動かされないと云う事を今の私は或る意味で非常にのぞんで居る事です。 宮本百合子『動かされないと云う事』より引用
  • もう自分の力で自分を動かすことが出来なくなつてしまつてたのぢや。 平出修『夜烏』より引用
  • 子供がいかにも幸福そうに眠ってるのを見ると、彼女の心は動かされた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • よい機会だから行ってみようという、そういう心理に動かされてはいた。 国枝史郎『生死卍巴』より引用
  • そんな不人情な立場に立って人を動かす事ができるかと聞くものがある。 夏目漱石『写生文』より引用
  • 彼は右枕になってみたり、左枕になってみたりして身体を動かしていた。 田中貢太郎『蕎麦餅』より引用
  • 特に若い層からの支持はそのままマスコミと企業とを動かす力となった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン パイン編』より引用
  • 次へ »