勉学を中断

5 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、1923年に起きた関東大震災の影響でやむなく勉学を中断し帰国する。
  • リヨンとパリに学び、当初は父親と同じく技師になるつもりであったが、病気にかかり勉学を中断せざる負えなくなる。
  • しかし同年8月には父親であり資本家、政治家ジョン・アダムズが死亡し、さらに自身は脊髄の手術のために、フィラデルフィアの女子医科大学での勉学を中断した。
  • 家庭の事情で勉学を中断し労働者として各地を転々とし、1936年の夏から第4インターナショナルを支持するベルギー社会革命党の創設者ヴァルター・ドージュの演説会に参加してからは、トロツキーの路線に影響を受けるようになる。
  • アームストロングは1775年にプリンストンでの勉学を中断し、アメリカ独立戦争に参戦するためペンシルベニアへ帰郷した。