勇敢

全て 名詞
4,662 の用例 (0.02 秒)
  • これは、勇敢な行為ではなく、そうせずにはいられなかったからである。 ディケンズ/北川悌二訳『骨董屋(上)』より引用
  • 将軍は、この勇敢な愛国者の名前をお聞きになったことはありませんか? アレクサンドル・デュマ/鈴木豊訳『赤い館の騎士(中)』より引用
  • 勇敢な戦士や魔術師たちが前に出て戦い、そいつらを打ち破っていった。 山本弘『サーラの冒険 Extra 死者の村の少女』より引用
  • あなたに身を捧げているもう一人の勇敢な男をしりぞけないでください! スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』より引用
  • しかし他部落の者が襲撃して来た時などには勇敢に戦争をいたします。 石川三四郎『農民自治の理論と実際』より引用
  • 本当に勇敢な男だったら、海に落ちただけでこんなにビビったりしない。 喬林知『今日からマ王 第13巻 「これがマのつく第一歩! 」』より引用
  • それはこれまで覚えている限り、彼のした初めての勇敢な行為だった。 ムアコック『この人を見よ』より引用
  • 即ち、勇敢な行動性の最も具象的なものが、現在では飛行機なのである。 豊島与志雄『風俗時評』より引用
  • 傭兵ようへいのなかには、こんなに勇敢なのは、あまり多くはいないものなのだ。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • 王子は挑みかかる大浪の上に、勇敢にもいつも頭を出しておられました。 シェイクスピア/大山俊一訳『テンペスト(あらし)』より引用
  • その時は、二人とも武田大佐の指揮をうけて、最後まで勇敢に戦うんだぞ。 平田晋策『昭和遊撃隊』より引用
  • いざというときに、最も勇敢な男よりさらに勇敢な女を見たことがある。 スタンダール/白井浩司訳『恋愛論』より引用
  • この勇敢な探検隊をよく見ようとして群集は自動車の周囲まわりへ寄って来た。 国枝史郎『沙漠の古都』より引用
  • 彼とその二人の仲間は一月にここに上陸し、植民者として勇敢に活動した。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • それから父は、盗賊を捕えようとして殺された勇敢な老人と報道された。 豊島与志雄『黒点』より引用
  • 勇敢なる人々は、人と人との争闘にかれ等の生命をかけて戦つてゐる。 吉田絃二郎『沈黙の扉』より引用
  • わたしたちはみな勇敢で軽率で、並はずれた父たちと母の子なのである。 石田衣良『アキハバラ@DEEP』より引用
  • 恐怖きようふを知らぬこの勇敢ゆうかんな新聞記者も、思わずガチガチと歯を鳴らすのだ。 横溝正史『幽霊鉄仮面』より引用
  • これ以上のことを勇敢な婦人たちに要求することはできなかった。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(下) 地の果ての燈台』より引用
  • そのような勇敢にして優秀な人材がいたとは、少しも気づかなかった。 星新一『おかしな先祖』より引用
  • 次へ »