勇士の一

15 の用例 (0.00 秒)
  • 彼は欧州大戦のときの空の勇士の一人として有名な人物だった。 海野十三『太平洋魔城』より引用
  • 彼もアメリカ魂をもつ勇士の一人だったのである。 海野十三『太平洋魔城』より引用
  • そういって飛行服の勇士の一人がずかずかとよって来ました。 海野十三『怪塔王』より引用
  • 軍が平壌へいじょうを包囲した時、彼は決死隊勇士の一人に選出された。 萩原朔太郎『日清戦争異聞(原田重吉の夢)』より引用
  • 三百の勇士の一人であつた! リラダン『殘酷物語』より引用
  • かれはキリスト教国の最大勇士の一人じゃな。 ウォルポール/平井呈一訳『オトラント城綺譚』より引用
  • この実績から日露戦争を代表する勇士の一人として、海軍の後輩からの信望が厚かった。
  • 相手は国境で勤務を共にしたことのある男で、ヘルマン・フォン・シュタルケンファウストといい、ドイツ騎士団のなかでもっとも勇猛で立派な勇士の一人で、ちょうど軍隊からかえるところだった。 アーヴィング/吉田甲子太郎訳『スケッチブック』より引用
  • ちなみに高光の長兄は、尼子十勇士の一人として知られる横道 兵庫助 秀綱である。
  • これは尼子十勇士の一人の山中鹿之助が主家の再興を図りましたけれども、ほとんど絶望であることが発見されてのち詠み出でた歌であります。 岡本かの子『仏教人生読本』より引用
  • 尼子十勇士の一人とされる。
  • 二、三度、この街道筋で正体不明の武士が人知れず斬殺されるという事件が起ってからは、その佐助が真田十勇士の一人、猿飛佐助と同一人物であるといううわさがひろまり、斬られたのは彼をねらった徳川方の忍者だと信じられるようになった。 半村良『産霊山秘録 上の巻』より引用
  • このように落ちぶれ悲嘆の涙にかきくれておりますが、わたしはつい先ごろまでカパネウス王〔テーべ攻撃の七勇士の一人〕の妃でございました。 チョーサー/繁尾久訳『精選カンタベリ物語』より引用
  • 十勇士の一人・三好清海入道は酒癖の悪さを幸村に咎められて九度山に残留するよう言い渡されていたが、幸村に懇願して佐助と菊乃の後を追った。
  • 書籍では、小笠原長生『忠烈爆弾三勇士』、大和良作・栗原白嶺『護国の神・肉弾三勇士』、滝渓潤『壮烈無比爆弾三勇士の一隊』、宗改造『軍神江下武二伝』などが出版され、1933年教育総監部による『満州事変軍事美談集』に「点火せる破壊砲を抱き、身を以て鉄条網を破壊す」と題して収められた。