労働省

全て 名詞
1,875 の用例 (0.01 秒)
  • 国立病院とは、日本の厚生労働省が直接経営している施設等機関をいう。
  • 厚生労働省において認可されている使用方法は以下のようになっている。
  • 訓練生を受け入れる負担が大きいことは、厚生労働省版でも同様である。
  • 内政では、アメリカ合衆国労働省や同児童局を創設する法案を提案した。
  • たとへば他の新聞社の女の論説委員とか、労働省のこれも女の局長とか。 丸谷才一『女ざかり』より引用
  • 使用に関して、厚生労働省から安全対策上の通知が出されることがある。
  • アメリカ合衆国労働省は、EAPサービスの例として以下を挙げている。
  • 厚生労働省のに関連の規則や安全性評価基準についてのリンクがある。
  • ただし、麻酔科を標榜するには厚生労働省の許可を得なければならない。
  • 病院の経営管理や医療政策などを研究対象とした厚生労働省の試験研究機関であった。
  • 父はチャールズといい、労働省の一小官吏であり、母はメアリといった。 ドイル/鈴木幸夫訳『コナン・ドイル ホームズの回想(1)』より引用
  • 厚生労働省が雇用の所管官庁になっているのは経済学的には問題である。
  • 厚生労働省設置法第4条は計111項目の所掌する事務を列記している。
  • 「労働省」のビルは十何階めから上が消滅し、黒煙と炎とを噴き上げていた。 菊地秀行『トレジャー・ハンター17 エイリアン黒死帝国 上』より引用
  • 国立保養所の組織については、厚生労働省組織規則に規定されている。
  • 厚生労働省組織令の一部改正に伴い国立児童自立支援施設に名称が改められる。
  • 大阪府がん診療拠点病院、厚生労働省研修指定病院等に指定されている。
  • 日本では、厚生労働省がVDT作業者の心身の健康のためにを定めている。
  • 厚生労働省に勤めている友人からも同じ用件で連絡が入ったのだ。 樹生かなめ『~ラベンダー書院物語~ その男、発情中につき』より引用
  • 労働大臣かつて日本に存在した労働省の長たる国務大臣のこと。
  • 次へ »