助力

全て 名詞
2,362 の用例 (0.01 秒)
  • こうしてこの場に立っているのは、彼らの助力を当てにしていたゆえか。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 02』より引用
  • わたしのやっている農業のことで助力していただけるといいんですがね。 ツルゲーネフ/佐々木彰訳『父と子』より引用
  • それを外宇宙で見ていた一人の元ヒーローも助力に向かう決意を固めた。
  • むろん私たちは、何の反対もなく、私たちにできる限りの助力を与えた。 林望『テーブルの雲』より引用
  • もういやというのは余り生活の苦しさや、彼女の助力の必要を理解した。 宮本百合子『粗末な花束』より引用
  • わたしの子供をどう処置するかについては、誰の助力も必要でなかった。 ルソー/桑原武夫訳『告白(下)』より引用
  • 僕が彼のためにできるかぎり助力を惜しまなかったのは正にそのためだ。 ロラン・ロマン『ベートーヴェンの生涯』より引用
  • そのため、この事件の助力をするためにクロイドンへ派遣されたのです。 クリスティ/松本恵子訳『機上の死』より引用
  • どう考えても冗談だと護堂は思ったが、一応助力を申し出ることにした。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • 助力を求められることを期待していた啓美は、がっかりした様子だった。 広瀬正『マイナス・ゼロ』より引用
  • かつて助力を頼んで来たことのある同地の社会主義新聞を思い出した。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • ともかく彼女には現在は仲間達を助け出すための助力が必要であった。 伏見健二『サイレンの哀歌が聞こえる』より引用
  • だれからあなたはなんらかの助力の可能性を期待しているのでしょう? 原田義人『城』より引用
  • それを普通の病死と称して世間をごまかしたのは花田医師の助力である。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • 後に出世した大名の中で彼らの助力を受けていないものは一人もいないだろう。
  • どんな感覚の助力を以ってしても僕等に知覚させる事は出来なかった。 小林秀雄『考えるヒント 4 ランボオ・中原中也』より引用
  • お前はわしから最も親身しんみな心配と助力とだけを期待していいのだよ。 ロラン・ロマン『ベートーヴェンの生涯』より引用
  • 謙三が伍介に計画を打ち明けたのは、彼の助力が必要だったからである。 横溝正史『刺青された男』より引用
  • ただ、私はあなたのためにどこまでも忠実な助力者でありたいのです。 小酒井不木『好色破邪顕正』より引用
  • それで、助力と権力とを求めましたが無駄だったので苦しんでいるのです。 ディケンズ・チャールズ『二都物語』より引用
  • 次へ »