加速

全て 名詞
7,638 の用例 (0.01 秒)
  • その間に飛び出してきた猫を避けられぬほど加速していたのであろうか。 森村誠一『殺人の赴任』より引用
  • ロケットはゆっくり、そして徐々に加速しながら東に向かって上昇する。 野尻抱介『ロケットガール 01』より引用
  • 同じマシンを使用しているなら、二人乗りのほうが明らかに加速が鈍い。 九里史生『SAO Web 03』より引用
  • 一気に加速したとき、ジーンズの前ポケットに入れた携帯電話が鳴った。 重松清『疾走(下)』より引用
  • 体は指一本自由にならず、顔同士の激突コースを描きつつ加速しました。 田中ロミオ『人類は衰退しました 02』より引用
  • 連絡艇は四か月の加速期間を終え、無重力状態の慣性飛行に移っていた。 川又千秋『一発!』より引用
  • もう一機に頭を押さえられていては、加速して振り切ることもできない。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • そのうち加速するのかと思っていたのだが、どうやらこのままらしい。 北野勇作『人面町四丁目』より引用
  • 彼女たちの呑気さと無関心さが、暗い時代を加速させているんだと思った。 西村京太郎『浅草偏奇館の殺人』より引用
  • いまの加速世界が、あなたが思うよりはるかに緊迫きんぱくした状況であることを。 川原礫『アクセル・ワールド 06 -浄火の神子-』より引用
  • と、心なしかパトカーも加速してどんどん近付いてきたような気がする。 恩田陸『ドミノ』より引用
  • エリオ搭載時はカルシウムの急速消費が強制だから、加速の一手なのだ。 入間人間『電波女と青春男 第01巻』より引用
  • エンジンが一基破壊され、加速がこれまでの三分の二にも満たなかった。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ07 美しき魔王』より引用
  • すべての推進機関すいしんきかん歓喜かんきの声をあげ、数万トンの艦体をさらに加速させた。 賀東招二『フルメタル・パニック!07 つづくオン・マイ・オウン』より引用
  • また、まっすぐ加速してきた軍とは、勢においてくらべものにならない。 井上祐美子『五王戦国志4 黄塵篇』より引用
  • どうやら謡のことは、加速世界ではそんな愛称で呼ぶことにしたらしい。 川原礫『アクセル・ワールド 06 -浄火の神子-』より引用
  • すべてのものを背後に置き去りにしながら、ひかり号は加速していった。 片岡義男『少女時代』より引用
  • かれらの力では見えない程、あなたは加速されているのですものね。 ジェイムズ・ブリッシュ『11 惑星ゴトスの妨害者』より引用
  • 加速を解除すると同時に、左にほんの十五センチほど動けばいいはずだ。 川原礫『アクセル・ワールド 01 -黒雪姫の帰還-』より引用
  • その瞬間しゅんかん黒雪姫クロユキヒメはポイントをすべて失い、同時に加速能力をも喪失そうしつする。 川原礫『アクセル・ワールド 01 -黒雪姫の帰還-』より引用
  • 次へ »

加速 で始まる単語