加入

全て 名詞
11,222 の用例 (0.02 秒)
  • しかし当時は何らかの理由で、彼らはそれらの大政党に加入しなかった。
  • ライン同盟は崩壊し、多くのドイツ諸邦が連合軍に加入することになる。
  • しかし、日本では学校を卒業した後にクラブへ加入するのが一般的である。
  • 女は旅行から帰って来ると、旦那を口説くどいて百万円の保険に加入させた。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 彼女は、加入後間もない自殺であったため、保険金の支払いはなかった。 上野正彦『死体は語る』より引用
  • だがその時の縁で多恵子は、栗田のところの保険に加入したというのだ。 東野圭吾『探偵ガリレオ』より引用
  • だが、カークにとって、問題なのは同星の連邦加入の是非ではなかった。 ジェイムズ・ブリッシュ『04 暗闇の悪魔』より引用
  • 加入後二十年を経過しており、普通ならまず問題になるような契約ではない。 貴志祐介『黒い家』より引用
  • また諸事情で江戸に戻った原田は彰義隊に加入し上野戦争で戦死した。
  • 職人や商人たちはたいてい、アルテと呼ばれる同信組合に加入している。 三浦真奈美『風のケアル 第1巻 暁を告げる鐘』より引用
  • 生命を助ける立場にいるはずの私が、なぜ殺しの集団に加入したのか。 泡坂妻夫『死者の輪舞』より引用
  • 加入金が無料となる期間は合併後の2006年3月31日までとされた。
  • ただし、それはそのような加入者が保険に加入できないことを意味しない。
  • ただし、いずれの場合も個人事業主本人は厚生年金保険に加入できない。
  • だが、若槻はそのうち二件が加入後わずか一か月であることに気がついた。 貴志祐介『黒い家』より引用
  • 加入するとみんなにただで、サイン入りの大統領の写真までくれんだもん。 マッカラーズ/河野一郎訳『心は孤独な狩人』より引用
  • 私の作風だと、保険加入が本当なのかどうか、ぼかしながら展開させる。 星新一『あれこれ好奇心』より引用
  • 日本では、収容局から加入者へのDSL通信として最も普及している。
  • そのなかの台湾チャンネルに乗って強力な連中が加入してきていることになる。 橋本克彦『欲望の迷宮 新宿歌舞伎町』より引用
  • フリーの娼婦の大多数が加入しているのであればそれは必然といってもいい。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 次へ »

加入 で始まる単語