力を込める

331 の用例 (0.00 秒)
  • 後ろから押さえつけている女二人は、あまり力を込めてはいないようだ。 米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』より引用
  • 痛みをこらえるために力を込めるのは、その気がなければ出来ないからだ。 川上稔『AHEADシリーズ 06 終わりのクロニクル③〈中〉』より引用
  • 力を込めて再び立ち上がった瞬間、カークの姿もパッと消えてしまった。 ジェイムズ・ブリッシュ『10 最後〔オメガ〕の栄光』より引用
  • 足に力を込め、音が立つのも構わずに階段を二段飛ばしで駆け上がった。 海原育人『ドラゴンキラー売ります』より引用
  • 二人の気配がこの場から離れるのを感じると、杖を握る手に力を込める。 白瀬修『おと×まほ 第03巻』より引用
  • 何度か力を込めたり抜いたり、しかし震えは止められないようだった。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第10巻』より引用
  • 私は、とても悲愴な気がして斯んなことを力を込めて云ひ放つたりした。 牧野信一『競馬の日』より引用
  • 思わず顔をそむけかけたが、あごに力を込めて、しっかりと見つめ直した。 重松清『疾走(下)』より引用
  • そのまま首に回した手に力を込め、自分の唇に彼の唇を当てがった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン パイン編』より引用
  • 犬は肩と首を下げ、全身に力を込めて突き進むようにして歩いていく。 海月ルイ『プルミン』より引用
  • つかんだ手に力を込めると、彼女は息をのみ、内腿うちももの筋肉を緊張させた。 梅田みか『別れの十二か月』より引用
  • 中西は、ぎりっと音がしそうなほどに顎に力を込め、僅かに顔を伏せた。 九里史生『SAO Web 0406 第八章01』より引用
  • 真九郎は膝を両手で掴み、握り潰す勢いで力を込め、紫の答えを待った。 片山憲太郎『紅 第01巻』より引用
  • 男が次に取るだろう行動を予測したバナージは、密かに腹に力を込めた。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 07 黒いユニコーン』より引用
  • それを聞いた鮎太は目にバキバキと音を発しそうなくらい力を込めた。 清水義範『いい奴じゃん』より引用
  • 努力すべき時と場所を本能的に察知し、力を込めるときの集中力は凄い。 松平維秋『松平維秋の仕事』より引用
  • 爆発する炉心になった胸中に呟き、指に力を込めようとした瞬間だった。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 09 虹の彼方に(上)』より引用
  • 一度では開かず、途中で一度力を込めなければならない戸の癖も昔のままだった。 藤沢周平『又蔵の火』より引用
  • 顔面が真っ赤になるほど力を込めて指を押さえると、かすかな音がした。 五十嵐貴久『TVJ』より引用
  • 最初はおずおずと背中に手を回し、息を吸い込んで、両手に力を込めた。 重松清『疾走(下)』より引用
  • 次へ »