創設後

78 の用例 (0.00 秒)
  • 創設後すぐに彼らは表計算とグラフ作成を統合したプログラムを作り出した。
  • 国立公園局の創設後、多くのホテル・オーナーがそれぞれ営業権契約を結んだ。
  • チーム創設後13年目の1973年に初めて勝ち越しでシーズンを終えた。
  • シカゴ・シティ・バレエ団創設後は同バレエ団の学校長に就任した。
  • しかし、ヘッセン方伯の創設後は極めて速やかに統一された支配下に編入された。
  • 日本武道空手玄和会を創設後、半世紀にわたって武道・武術を指導する。
  • しかも、自身の本塁打記録が本塁打王創設後で日本記録になるのは2度目である。
  • 野球殿堂創設後の1939年に、発展貢献者としてアメリカ野球殿堂入りした。
  • その一部は、市の創設後も遺っていたが、やがて消滅した。
  • 太政官制の下では農商務卿を長とし、内閣制度創設後は農商務大臣を長とする。
  • 海上自衛隊の艦艇内に船内郵便局が設置されたのは、自衛隊創設後初のことであった。
  • 創設後、人夫供給だけでなく、浪曲興行にも進出し組の基盤を確立していった。
  • Jリーグ創設後、チーム史上最低の成績を記してしまった。
  • 同学堂の創設後は再び東京に戻り、『江蘇』雑誌を創刊して革命派の宣伝に従事した。
  • 同年4月、馬叙倫らと中国民主促進会の発起人となり、創設後は理事となった。
  • 市の創設後、市域内に教会が建設された。
  • 熊ヶ谷部屋創設後、同部屋から初土俵を踏んだ力士として初めての関取となった。
  • 職業制部隊の創設後、アルメニア軍指導部は、未教育の新兵及び編成中の部隊の戦闘行動での使用を最小限にした。
  • ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ創設後はそこへ向けてのプレップレースとしても機能するようになった。
  • 司令部の創設後短い間、「遠征」の言葉は作戦の秘密の観点からその名称から外された。
  • 次へ »

創設後 の使われ方