創意工夫を凝らし

8 の用例 (0.00 秒)
  • その後戴から独立した李は、創意工夫を凝らして心意拳を改変し形意拳と改めた。
  • 元より廃物利用であるため材料費は掛からなかったが、子供たちは創意工夫を凝らして「自分の戦車」をより高性能にして楽しんだのである。
  • と山内は研究の計画立案から主導的な役割を果たし、生出は基本設計などで創意工夫を凝らした案を提示した。
  • 絵本の王子様の衣装を参考に創意工夫を凝らし、浩一君はじめ男の子たちにはタイツをはかせることに決めた。 米原万里『パンツの面目ふんどしの沽券』より引用
  • そのような創意工夫を凝らした六法全書は一世を風靡し、岩波茂雄がこのような六法が売れるかと不安であったにも関わらず取次店から当時としては異例の7000部の注文があり驚愕した、と言われている。
  • だから、ソビエト国民の常として創意工夫を凝らした。 米原万里『パンツの面目ふんどしの沽券』より引用
  • 中でも武将でもあり茶人でもあった古田織部が創意工夫を凝らした「織部好み」は有名である。
  • だが、第3楽章のコル・レーニョなど、ショパンがオーケストレーションにあたって彼なりに創意工夫を凝らした事は明らかである。