創建

全て 名詞
5,020 の用例 (0.01 秒)
  • 鎌倉時代に書かれた社伝には、創建の由来が以下のように記されている。
  • もう1体を安置する堂をこの地に創建したのが当寺の起源であるという。
  • 万寿年間に創建された神柱宮が明治6年に移転したのがこの場所である。
  • 創建の年代は不詳であるが、社伝では反正天皇の時代の創建としている。
  • 創建年代は不明であるが、古くは竜門台と称し、のち三光台と改めた。
  • 弘仁年間ころに創建されたと伝えられ、古くは久々田大明神と称された。
  • 創建当初は関西競馬倶楽部による開催で名称は鳴尾西浜競馬場であった。
  • これは、墓苑創建時の内閣総理大臣である岸信介の筆によるものである。
  • 能直は領内に「七社の制」を定め、七社の八幡宮を創建または再建した。
  • 今回は、創建当時の色に近づけられており、鮮やかな黄色となっている。
  • また後に台湾各地に創建された神社のほとんどで主祭神とされた。
  • 社伝では、崇神天皇の時代に出雲大社から勧請して創建されたと伝える。
  • 幕府は薩摩藩に対抗して、幕府として楠社を創建することを計画した。
  • 社伝によれば天武天皇の治世であった7世紀ごろに創建したとされる。
  • ただ、その他一通りの建物の完成を見るのは創建後の9月に入ってからである。
  • ふざけた響きだが、この地から出て、清朝を創建した偉大な人物である。 星新一『あれこれ好奇心』より引用
  • 現在の大拝殿は平成3年に創建80周年を記念して竣工したものである。
  • 社伝によれば垂仁天皇18年に創建され、当時は比売社と称していた。
  • このやしろの創建は遠い上代じょうだいのことで、その年時も明らかでないと云う。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • 市はこの土地にあった多くの村の連合によって創建された。
  • 次へ »