創世

全て 名詞
1,101 の用例 (0.01 秒)
  • 創造論には創世記の記述の解釈の仕方の違いによるいくつかの説がある。
  • 第47話において、一度だけ創世王が強制的に信彦の姿にした事がある。
  • 日本の近代児童文学・児童音楽の創世期に最も重要な影響を与えた。
  • 聖書の中で小麦が最初に登場するのは、最初の書である創世記である。
  • 太宰治が療養のために滞在し『創世記』を執筆したといわれる宿がある。
  • 見よ、天の書を、創世の主は あることはみんな初発はつの日に書いたんだ。 ハイヤーム・オマル『ルバイヤート』より引用
  • その中には一部、旧約聖書の創世記モデルとなったような部分も存在する。
  • ナイル川のデルタの東部地方では創世記神話が最もよく発達していた。 寺田寅彦『宇宙の始まり』より引用
  • 多くの創世神話は、広い範囲で同じテーマを持っていることが多い。
  • 私は一連の事件のなぞを解く鍵は「創世記」十一章にあるといいました。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 聖書の創世記にはトラガラントゴムノキと考えられる植物が登場する。
  • 創世記そうせいきによるもアダムとイブは楽園にいる間は体の交わりをしていない。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • それは文意と云い、創世記に皮肉嘲説を浴びせているようなものだった。 小栗虫太郎『黒死館殺人事件』より引用
  • 三体は〈創世ジェネシス〉プロジェクト担当の科学者であり、二体は用務員だった。 ロッデンベリイ『スター・トレック2/カーンの逆襲』より引用
  • ユダヤ教、キリスト教の創造観は、旧約聖書の創世記に述べられている。
  • 市名は創世記37章17節に記されている古代都市ドタンに由来している。
  • 創世記の第一章に立ち会っているのだと思えば、こんなに面白いことはない。 安部公房『方舟さくら丸』より引用
  • そんなことができるのは、因果律を超えた存在である創世機しかいなかった。
  • それとも偉大なる創世の太陽神に背を向けても、母なる女王を守るべきなのか。 宮部みゆき『ICO 霧の城』より引用
  • グノーシス正統派の創世神話ではこの二つは神から放出されたものである。
  • 次へ »