創る

全て 動詞
554 の用例 (0.00 秒)
  • このコンピュータのように複雑な式神は、外の技術なくしては創れない。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • どの魚も鳥も、彼の創ったもので、彼の呼吸のようにどうにでもできた。 ヘッセ/永野藤夫訳『知と愛』より引用
  • 一晩の間に、実に何十首という沢山創った中の一首にすぎないんですね。 斎藤栄『ミステリーを書いてみませんか』より引用
  • 神のお創りになった動物の中でも一番ずる賢いあの蛇が女に言いました。 チョーサー/西脇順三郎訳『カンタベリ物語(下)』より引用
  • 幻獣や魔獣は神々や古代王国時代の魔術師ソーサラーたちが創りだした生命体です。 水野良『ロードス島戦記 6 ロードスの聖騎士(上)』より引用
  • 神秘の神という字は、私には神が創った大自然というような意味を持つ。 田中澄江『花の百名山』より引用
  • 自分たちは歴史によって創られた夫婦であることだけでは満足しない。 宮本百合子『人間の結婚』より引用
  • 世代的主張をはっきり持った雑誌をつくり得る材料といっていいだろう。 小林信彦『夢の砦』より引用
  • 現存する多くの商店街は20世紀になって人為的に創られたものである。
  • 自然が女というものをつくったのも、ひとえにこの目的のためなんだから。 サド/澁澤龍彦訳『閨房哲学』より引用
  • 作家は、自分の資質に合った作品しか創ることはできないのであるから。 野原一夫『太宰治 生涯と文学』より引用
  • 驚いたことに、彼は私たちが自分を創ったのだと主張しているのです。 クラーク『都市と星』より引用
  • そしてこれこそは、地の表に二つとつくられたことのない都市と思いました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 09』より引用
  • 残る二個は、全部で六個を創ったと仮定しての話じゃが、もっと難しい。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 06b ハリー・ポッターと謎のプリンス(下)』より引用
  • と申しますのは、神はアダムの頭から妻を創り給うたのではありません。 チョーサー/西脇順三郎訳『カンタベリ物語(下)』より引用
  • かつての事故のことと、その原因となるやいばつくった自分の力のことを。 川上稔『AHEADシリーズ 03 終わりのクロニクル②〈上〉』より引用
  • ひとつうかがいたいんだが、先生はどういう傷を防御創って言うんだい? パトリシア・コーンウェル『検屍官』より引用
  • もしだれかがキリストのなかにあるなら、彼は新しく創られたものである。 八木誠一『キリストとイエス―聖書をどう読むか』より引用
  • 人間は神に創られたのではなく、光が生み出したただの幻影にすぎない。 三雲岳斗『聖遺の天使』より引用
  • 五六 天と地と大空を創った者は哀しい心になんと焼印を押したことか。 ハイヤーム/黒川恒男訳『ルバイヤート』より引用
  • 次へ »